リフォーム工事のトラブル★その3 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

代表
東京都
経営コンサルタント
03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム工事のトラブル★その3

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
リフォーム工事のトラブル
前回は、リフォーム工事でのトラブルの

代表的な例を4つお伝えしました。


(1) 工事費のアップ

(2) 工期の遅延

(3) 要望とは違う

(4) 不具合が発生する

今回から、この4つを、

それぞれ、掘り下げて、お伝えします。


先ずは、

「 工事費のアップ 」

簡単に言うと、

最初の見積もり金額から、

増額してしまう、ということ。


何故、こんなことが起きるのか!?

そもそも、リフォーム工事というものは、

お客様の要望をお伺いし、見積もりを提示するのが通例で、

「 既に、出来上がっている建物を直す 」

という性格上、間違えを犯しやすい。


間違えとは何か!?

見間違え、予測不足のことである。

出来上がっている建物は、

床、壁、天井ともに、すべて、仕上がっており、

中が見えない。

床の中、壁の中、天井の中がどうなっているのか?

が分からないのである。


この、見えない部分の見間違え、予測不足が原因で、

ふたを開けてみたら、びっくり!

ということになってしまう。


まさに、浦島太郎の玉手箱状態なのである。


リフォーム工事のトラブルは次回へつづく。


Regressのホームページへ

ブログ:「建築サポーター・せきぐちしんいちのみんな笑顔になろうへ」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
代表

建築業界での豊富な実務経験で、事業の立ち上げや改善を支援

実務経験の無いコンサル会社が提供する机上論でななく、クライアントごとにカスタマイズされた本当に効果のある支援を行います。不動産会社・建設会社・工務店への支援事業を通して、最終的には建物を購入するエンドに満足してもらうことが最大の目的です。

03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム工事のトラブル」のコラム