リフォーム工事のトラブル★その4 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

代表
東京都
経営コンサルタント
03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リフォーム工事のトラブル★その4

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
リフォーム工事のトラブル
「 工事費のアップ 」

はどうして起きるのか!?

実際にリフォームを行ったお客さんの反応は

どうなのか?

とあるアンケート結果を見てみたい。


事例その1

「見積書に無くても、幅木は付くでしょ!」

壁のクロスと床のフローリングをリフォームしたところ、

幅木を付けてもらえなかった。

お客さんは、

壁と床をリフォームするのだから、

幅木が付くのは当たり前だと思っていた。

リフォーム会社に、

「 幅木が無いのはおかしい! 」

と文句を言うと、

「 見積もりに入っていないから、無いんです。 」

と切り返された。

結局、追加工事代金を取られた!


何かおかしい!


事例その2

「 近隣対策費って何それ! 」

解体工事の時に、施工会社が誤って、

隣の家の外壁に、穴を開けてしまった。

おかげで、近隣住民との関係が悪くなった。

「 外部の足場を木製から、金属製にする。 」

「 においの少ない、塗料にする。 」

などの理由で、近隣対策費と称して、

何と、200万円の追加を要求された。

挙句の果てに、

「 払わないなら、工事から手を引く! 」

と脅され、工事途中だったこともあり、

渋々、承諾せざるを得なかった。


など。

リフォーム会社の横暴ぶり が伺える。

こんなことが、結構、起きているのだ!


リフォーム工事のトラブルは次回へつづく。


Regressのホームページへ

ブログ:「建築サポーター・せきぐちしんいちのみんな笑顔になろうへ」

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
代表

建築業界での豊富な実務経験で、事業の立ち上げや改善を支援

実務経験の無いコンサル会社が提供する机上論でななく、クライアントごとにカスタマイズされた本当に効果のある支援を行います。不動産会社・建設会社・工務店への支援事業を通して、最終的には建物を購入するエンドに満足してもらうことが最大の目的です。

03-6317-3385
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「リフォーム工事のトラブル」のコラム