夏はセルフケアの季節 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏はセルフケアの季節

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ セルフ・ケア (Self-Care)
じりじりと暑くなってきました。
日本の夏は、身体にはとても残酷なものです。

気温が高い上に、湿度も高い。おまけに、室内では
冷房がガンガンかかっています。

なので、一日に何度も温度差のあるところに
出たり入ったりします。これが体力を奪います。

私が住んでいたドイツでは、冷房がなくても
過ごせる夏なので、ドイツ人はとても冷房に弱く、
とにかく冷房を嫌いました。

確かに、冷房を使わない生活に慣れると、今度は
冷房のあるところに行くと、とたんに鼻はムズムズし、
体調が崩れました。

けれども、日本の夏は高温・高湿で冷房なくしては
これも大変。暑さ対策と同時に冷房対策も必要です。

話が暑さから始まりましたが、今日のテーマは
身体をいたわるセルフケア、です。

日本の夏は、私たちの体力を奪います。

体力がおちると、ココロと身体はつながっているので
気分もどうしても疲れてきてしまいます。

ココロが疲れると、さらに身体も疲れる悪循環に
陥りがちに。

ですから、そうならないよう夏こそしっかり
ココロと身体のセルフケアを考えて、実行しましょう。

この夏のあなたのセルフケア計画はどうなって
いるでしょうか。

セルフケアは、総合的に自分を大事すること。
ヘルシーな身体とココロあっての楽しい人生です。

毎日できることを10個 - 10 Daily Habits
(毎日の10の習慣)と言って、日々できる
新しいクセ作りをしてみましょう。

たとえば、休む、とか、汗をかく、水を飲む、
また、野菜を食べる、などでもいいですね。

カフェインを控える、忙しくしない、食事は
ゆっくり噛んで食べる、とかね。

このクセ作りには、コツがあります。



まずは自分がやりたい、と思うものを選んで。
やりたくないけど、「やるべき」と思うものは、
長続きせず自己嫌悪のもとになります。

そういう自己嫌悪の素は、この10 Daily Habits には
入れないこと。

自分でやって、気分がよくなること、エネルギーが
アップすることを選びます。せっかくですから、
やってよかったと思えるものにしましょう。

クセ作りを自分で楽しめることも大事。

それから、10個作ったからと言って、それに
ずっとこだわる必要もないので、やりながら日々
多少調節していくのもかまいません。

ココロと身体がつながっていることも忘れずに。

身体をいたわれば、ココロにも 相乗効果があるはず。
逆に、ココロにいいことをしてみると、身体も
元気が出てきます。

そして、できるだけシンプルなリストにしましょう。

日本の夏の暑さは、まだまだこれからが本番。

今からセルフケアを万全にしておけば、
暑さからの体力消耗も最小限におさえられ、
逆に、エナジー・チャージの夏にできるかも。

このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51401072.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

ベストを尽くしたら(2013/04/01 21:04)

たまにちゃんと休んでる?(2009/09/16 10:09)

詰め込みすぎにご注意(2009/09/01 07:09)

Heal yourself first(2009/07/09 15:07)