キッチンを作ろう その10 作ることを楽しもう! - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

忘蹄庵一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士
03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キッチンを作ろう その10 作ることを楽しもう!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
キッチンを作ろう

僕の普段の仕事では現場に出ても図面通りに進んでいるか確認するばかりで自分で作業することはありません。

今回のキッチン作りでは、久しぶりに普段の仕事とは異なる手を動かして楽しむ建築を味わうことが出来ました。

普段は作業をしない僕が何故キッチンを作れたかというと、普段から職人さんの仕事を見ているからということもありますが、ホームセンターとインターネット情報という強い味方があったからです。

設備器具は検索で最安値のものを揃えられるし、作業手順が判らなくても検索すると誰かが教えてくれます。ネットには思いもしない出会いだってあります。電動工具もホームセンターに買いやすい価格で揃っていますし、あまり使わない工具は貸し出してくれます。(僕も振動ドリルを1泊2日300円で借りました。)

セルフビルド・ハーフビルドの肝はメリハリをつけて出費すること。材料もそうですが自分に無理そうな作業はプロに頼む勇気も必要です。そして一番大事なのは過程を楽しむこと。素人なのだから作業効率が悪いのは当たり前だし失敗もあります。その過程を楽しめるようでなければやってられません。セルフビルドは作ることを楽しむというスタンスで取り組むと、体も頭も動かせる上に費用が抑えられるとお得尽くしに感じられます。

今回はこれくらいの工具で対応しました。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士)
忘蹄庵一級建築士事務所 代表

専門家の立場でご要望に親身に対応します

長く使い続けていただける心配りの行き届いた居心地のよい建築空間をご提供したいと考えています。新築だけでなくリフォームやリノベーションの実績も多数あります。既存住宅状況検査や耐震診断などを行って中古物件に価値を生み出すことを大切にしています。

03-5940-5712
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「キッチンを作ろう」のコラム

このコラムに類似したコラム

キッチンを作ろう その4 セルフビルドの肝はメリハリ 堀 紳一朗 - 一級建築士(2014/04/04 11:05)

たっぷり収納、2つに分けた大型キッチンパントリー 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/11/10 14:42)

元気がでちゃう!色とりどりのキッチン! 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2016/07/14 22:07)

2階のLDK 松永 隆文 - 建築家(2016/07/08 09:57)

キッチンパネル貼り 松永 隆文 - 建築家(2016/05/05 09:13)