妻を悩ます夫のサプライズ - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妻を悩ます夫のサプライズ

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 


本当は3月になってから書こうと思っていたのですが、もうホワイトデー関連商品が店頭に並んでいるので、少し早めに伝えておこうかな(^^♪

 


先日、バレンタインデーに関する投稿で、女性へのプレゼントについて

 

「金額は問題じゃない」

 

とお伝えしました。

 

「私のことを思ってくれているんだなぁ」

 

ということがわかれば、そんなに気合いを入れなくても大丈夫なんですよね。

 

でも、お返しとなると話は別です。

 

だって、女性が出資してるわけですからね。

 

以前お伝えしたことがありますが、女性は男性に比べて

 

「私は損をしている」

 

という思いが強いんです。

 

損をしていると思っている分、損をしたくない気もちや得をしたい気持ちが大きいです。

 

ですから、先に自分がプレゼントを渡したのであれば、そのプレゼントを上回るだけの愛情が欲しいんです。

 


こんなことを書くと、男性は俄然燃えてしまうんですよね。

 

でも、サプライズ演出はやめておいてください。

 

ビックリさせようと思って用意したものは、確かに妻を驚かせますが、それは

 

「わぁ~(#^.^#)」

 

という驚きではなく

 

「ゲッ(゚д゚;)」

 

というものであることが多いようです。

 

それほど男性によるサプライズは、女性のニーズとかけ離れているんです。

 

 

 

【夫へのアドバイス】


どうせなら、喜ばれるものを贈りたいですよね。

 

だったら、ストレートに

 

「何が欲しい?」

 

って聞いちゃった方がいいと思いますよ。

 

あるいは

 

「一緒に選ぼう」

 

と誘うとかね(^^♪

 

 

 

 

【妻へのアドバイス】


もし、ご主人がホワイトデーに

 

「な、な?気に入っただろう?」

 

と嬉しくないサプライズを用意してくれた場合は、品物に対する不平は一旦脇に置いといて

 

「私を思って選んでくれたんだなぁ」

 

ということに対して感謝の気もちを表現してくださいね(^^♪

 

プレゼントの趣味は残念だったとしても、妻を喜ばせたいという気もちは本物です。

 

是非汲み取ってあげてください。

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

 


 

このコラムに類似したコラム

妻を悩ます夫のサプライズ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/25 19:00)

夫婦問題に悩む母親にありがちな子育て 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/18 21:00)

夫の失言に潜むせつないキモチ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/26 22:08)

夫の愛にケチをつけていませんか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/11 22:00)

結婚記念日を幸せに過ごすためのたった2つのコツ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/05/07 23:00)