テレビの置き方〜4 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

インセンス 代表
東京都
インテリアデザイナー
042-336-7009
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テレビの置き方〜4

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
収納について リビング

窓とテレビの位置



テレビと窓の関係は難しいものです。間取りで大体は決まってしまいますが、想定されたところにテレビを置いて、そこがベストな位置なのか・・・。

見る位置にもよりますが、窓と対面する位置にテレビがあると日中は映り込みがあって見にくいものです。特にプラズマやブラウン管は表面がガラスなので影響が大きいです。
とは言っても、窓の前に置くのも如何なものでしょうか。テレビが太陽の直射を受けて暑くなるのも心配なものです。

夜はあまり影響ないですが、目のことを考えるとしっかりと考えたほうが良いのかもしれません。画面から視線を少しだけずらして遠くが見える・・・そんな位置が望ましいのかもしれません。

一枚目の写真は、テレビの右側が窓になっています。ソファとの関係もあってコーナーに置くようにしました、すっきりと納めるには家具の中にきれいに入れる方が良かったのかもしれませんが、そこで暮すことを考えると正解だったと思っています。

二枚目の写真はマンションで窓と窓の間にテレビを置くことが出来ました。ダイニングテーブル、ソファ、そしてキッチンからも見える位置で、視線を少しずらして窓を見ると富士山が見えます。富士山好きの住人も大変喜んでいます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
インセンス 代表

インテリアコーディネーターって・・・何する人?

暮らし方は十人十色…あなたの暮らしに合った提案をするのが、インテリアコーディネーターの仕事です。これまで約400組のお客様とお会いし、それぞれに合ったご提案を行ってます。あなたの「暮らし」のいろいろ、どうぞお気軽にご相談ください。

042-336-7009
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「収納について」のコラム

壁面収納(2008/07/23 08:07)

見せる収納(2008/07/17 13:07)

テレビの置き方〜その3(2008/07/11 09:07)

テレビの置き方〜その2(2008/07/06 09:07)