税制改正後の逓増定期保険は? - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

税制改正後の逓増定期保険は?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
法人保険 法人保険で節税対策・決算対策
企業の節税対策に事業保険(生命保険)が多く活用されています。

損金計上(経費処理)が可能な生命保険を活用し、
簿外に含資産を形成することで、法人税の圧縮につながります。


そこで、企業経営者に人気があった保険が逓増定期保険。

が、今年2/28に税制改正が行われ、一定条件を満たせば、
全額損金扱いだった上限が1/2まで下がってしまいました。

単純に税務メリットが1/2になってしまったと言えます。


では、この逓増定期保険、もう売れていないのか?というと
そんなことはありません。

ようは「どう経営に活かすか?」という活用方法が、
理解できている経営者様からは、未だに選ばれる商品です。


最初の説明の通り、逓増定期保険は「単に保障を買う」ことと同時に
「財務的効果」を得る保険だからです。

財務的ノウハウを持ち、逓増定期保険の活用方法を熟知した
財務コンサルタントに相談してみてください。

弊社でも様々なご相談に応じています。
お問い合わせはこちら「企業財務.jp」

経営者のための財務強化セミナー情報

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 保険アドバイザー)
保険比較ライフィ 

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、与信力の強化、リスクヘッジ、経営者が抱える財務の悩み解決をご提案。

カテゴリ 「法人保険」のコラム

全額損金の法人がん保険(2010/08/03 21:08)

中小企業の節税対策(2010/03/09 22:03)