秋葉原事件に思う、身の安全と住まいの安全 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

大石 泉
イッツアFPオフィス 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

秋葉原事件に思う、身の安全と住まいの安全

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
マイホーム購入大作戦
こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの大石泉です。
信じられない悲しい事件がおこりました。
突然の不幸に見舞われた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ここ最近、住宅購入の際のチェックポイントでニーズが高まっているのがセキュリティ面です。あなたはいかがですか。

マンションであれば、管理体制、防犯システム。防犯カメラが付いているから安心、オートロックだから安心、ではなくその質と内容の確認がポイントです。大石の住むマンションもたしかにオートロックなのですが、その脇で子供が塀によじ登って入るのを見ると、なんだかなぁ、と考え込んでしまいます。

防犯面からも現地確認は何より大切。竣工前物件では、見落としがちなモデルルームの「模型」チェックがポイントです。さくっと見るだけでなく、正規ルート以外の進入路がないか、防犯カメラの設置数や場所なども気をつけてみてください。

一戸建ては、街づくりとして防犯体制を整備している物件もありますが、ほとんどは個別住戸対応です。住まいの安全を重視した物件を選びたいですね。

それでも、今回のような外出先での身の危険はどうしたものかと。根本原因の解消と危険の少ない待ちづくり、一人一人が気を付けるしかないのかもしれませんが、ごくごく普通の世の中でさえあれば良いのではないかと、少々やるせない思いです。