北島康介選手の決意に思う - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

冨永 のむ子
パーソナルクレド舎 COO クレド作家
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

北島康介選手の決意に思う

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
昨日のニュースですが、

平泳ぎの世界記録保持者、
北島康介選手が、
スピード社製の水着を使用することに決めた。

そうだよねえ、
勝ちたいもんね。
義理とか言ってらんないよね。

日本のメーカーの開発が
間に合わなかったのは、
ちょっと残念だけど、

ここで違約金払えだの、契約取り消すだの、
文句を言わなかったことは、
日本の商習慣の進歩につながるように思う。

アメリカだったら
高額の違約金払うはめになったのかにゃ〜?怖いにゃ〜。


それに、
顧客思いの懐の広さを
アピールできたってことで、
逆にいい宣伝になったかもと思う。

独占契約とか、専属契約とか、
相手をしばりあう契約が、
新参ものが参入しにくい規制や慣例が、
ビジネスの世界にはまだまだたくさんあるけど、

世の中の成長のためには、
フラットな状態がいいよねえ。

しばりあって首絞めあってたら、
共倒れだもんね。

・・・人間関係も同じかな。


高校生くらいまでだと思うけど、
仲が良い友達が、他の子と仲良くするのが、
許せないとか・・・、若いねえ〜(笑)

ま、若い頃はいいか!

でも、大人の女性の世界にも結構あるのは、
集団の中で、新参モノは小さくならなきゃいけないとか、
そういう類の感覚・・、

いけてない!
輪が広がっていかないもんね。

もちろん、歴史や経験もとても大切。
人生の先輩としての、お年寄りの知恵や、
経験を重ねることで得た技を持つ職人さんなど、
年を重ねることでしか得られない財産は、
大切にしたい。

でも、そういう世界だって、
他を排除してたら、進化は止まるんじゃなかろうか。

温故知新とは、よく言ったものだなあ。

昔の人ってば、やっぱりエライ!

新しい(???)我々も、
負けないように、がんばりましょ〜!??