大学院で知財の講義 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

大平国際特許事務所 所長弁理士
神奈川県
弁理士
090-4227-0184
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大学院で知財の講義

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
産官学連携 大学知的財産本部

今日は大学院で知財の講義をやってきました。

前半で知財の現状と総論、後半で特許調査を実際にPCを使って教えました。

昨年までは調査は基本的なことだけを教えていたのですが、今回は日本、米国、欧州の包袋まで全部見れるように教えました。弁理士が実際に使っている最高レベルの調査方法です。ところが、受講生の中には何のためにこの調査を教えているのかわからない、という感想を書いた人がいました。

包袋が見えれば、拒絶理由とその反論が全部見えます。すると、自分が特許出願すればどんな拒絶理由が来るかわかるようになります。そうなれば、特許出願の質が上がります。そのあたりがきちんと理解してもらってなかったのは残念です。しかも、最後に質問タイムを設けて何か質問ありませんか?と聞いたのですが、そのときは質問はせず、感想の紙に書いていただけでした。

感想に書くのではなく、質問でしてもらえればその場で簡単に解決できるのに、そうしなかったのは勿体ないと思います。

次回からは講義の意義をしっかり伝えられるようになりたいと思います。

【追記】

その後、講座担当の先生から、学生がとてもよかった、と言っていた、というのを聞きました。どこがよかったかというと、ファイザーとランバクシーの訴訟の内容と金額のようです。確かにほんのちょっとしたことで、数千億円の利益が無くなる、という知財訴訟のリスクは普通では考えられないですね。そういう意味でも、知財は最高の特許出願明細書で戦略的に守りたいものです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 弁理士)
大平国際特許事務所 所長弁理士

先端科学技術と知財活用の両方に精通した、農学博士の弁理士です

お客様の保有する知的財産を活用して事業を守り、競争優位を獲得できる知的財産戦略構築を行います。それに基づき戦略的に出願し、権利取得を行うことで有効な特許網(特許壁)を構築し、事業を独占することによりお客様の売上と利益の最大化に貢献します。

090-4227-0184
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「産官学連携」のコラム

戦略事業廃止と知財の未来(2009/11/22 20:11)

このコラムに類似したコラム

帝京大学ラグビー部の人材力 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/01/11 12:09)

IT業界就職人気ランキング 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/07/28 11:20)

「店舗力診断」をしよう:その74従業員満足度40点なのに売上げが伸び続ける店の秘密 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/11/20 06:04)

第33回_経営者のテニス交流会『Ex-Tennis』 下田 令雄成 - 経営コンサルタント(2013/01/02 10:50)

大学におけるこれからの観光関連学部のあり方について 田原 洋樹 - 人材育成コンサルタント(2012/07/30 12:16)