ハンセン病への理解を・・ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

奥村 召司
株式会社空間設計社 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハンセン病への理解を・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
雑記
私が生まれ育ったのは瀬戸内海に浮かぶ小さな島。そこにはハンセン病の国立療養所があり、療養所とその勤務者の居住地が半分半分と言う白砂青松の美しい島です。祖父も私の両親もその療養所に勤めていました。当時、ハンセン病療養所の入所者は国の隔離政策や一般社会からの差別による苦しみがあったと思いますが、子供だった私にとっては同じ島に住むおじさん、おばさんでしたし、ずいぶん可愛がって頂いた記憶があります。現在はハンセン病に対する理解もずいぶん進んだと思いますが、それでも完全に社会復帰するには難しい問題があるのも事実です。今でもその島にはお墓参りなどで帰ることがありますが、いつか島内の療養所がハンセン病からの回復者だけでなく一般の方も利用できる保養所の様な施設として社会に開かれて行く・・そんなことを期待してるのですが。
■大島青松園ホームページ 
http://www.hosp.go.jp/~osima/
■大島青松園で今夏支援コンサートを予定している沢 知恵さんのホームページ 
http://www.comoesta.co.jp/