住まいの傷みの見分け方 第5回 板金・クロス - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

佐山 希人
佐山 希人
(建築家)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住まいの傷みの見分け方 第5回 板金・クロス

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
古家改修ネットワーク(特定非営利法人)
.

京都で、リフォーム詐欺から古家を守るためのセミナーが開催されます。




日時:2008年7月5日(土)18:00〜19:30

場所:四条京町家 http://www.kyomachiya.org/
   京都市下京区四条通西洞院東入(四条烏丸から西へ徒歩5分です)

講師:樋上 孝一 さん(板金)
   内海 伸彦 さん(内装)

費用:無料

定員:50名(先着順)

主催:NPO法人 古家改修ネットワーク

「リフォーム詐欺撲滅!」を合言葉に、市民相談窓口やメールを通じ、工事内容や価格が適正かどうかをお伝えしているボランティア団体です。

 京町家をはじめとする戦前の建物でも手入れさえすれば、孫の代まで住みつづけることができます。
 また、比較的新しい築30〜50年の建物でも早めに傷みを見分ける事ができれば費用をかけずに長持ちさせる事もできます。

 今回は、樋や庇など鈑金に詳しい先生と、クロス・クッションフロア・ロールスクリーンなど内装を担当する職人さんをお招きし、初歩的な鈑金の知識から内装材のお手入れの仕方まで幅広いお話を伺います。

 最近、酸性雨の影響で、トタンや銅板の傷みが早くなりました。雨が屋内に侵入したり、外壁の木部を伝ったりするとお住まいが傷みます。一般の方でもわかる簡単な診断方法を覚えていただきたいと思っています。
 また、内装も住み心地に直結する分野です。気持ちよく過ごすために、汚れない知恵と工夫をお話できればと思っています。

案内用ビラはこちらを参照ください →→ 住まいの傷みの見分け方


  申し込みは事前にメールまたはFAXでお願いします。


    メール ⇒ furuienet@yahoo.co.jp
    FAX ⇒ 075−872−0223

(株)アラキ工務店


 京町家改修  
古材倉庫   
 リフォーム詐欺