住宅買い替えローン - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年04月28日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅買い替えローン

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般

住宅を買い替えたいが、売却してもローン残債を返しきれないなどの状況をカバーするのが買い替えローンです。売却後のローン残高とこれから購入する住宅資金を借入れできます。条件は、金融機関により違いますが、主に下記の点が借入れできる基準になってきます。

 

①年齢、②年収、③勤続年数、④今支払っている住宅ローンの年数、及び延滞などがない、⑤団体信用生命保険に加入できる、⑥保証会社の保証を受けられる

 

売りを先にするか。買いを先にするか。

売りを先にする場合には、いつまでに売らなくてはいけないということはないので、納得のいく価格で売却が出来ます。また、売却金額が購入までにわかるために資金計画に狂いを生じません。ただ、売却が決まると引渡しまでに購入物件が決まらないと賃貸暮らしになるため購入において焦りが生じます。賃貸料の発生などの資金面のロスが出てくる可能性があります。

買いを先行する場合には、気に入った物件が出るまでゆっくり探せます。ただ、売却が決まっていないために資金計画が狂う可能性があります。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

住宅購入は今が買い時か?? 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/04/27 09:00)

【火災から家族を守るためのメンテナンス】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/04/25 15:03)

【ローン審査で信用情報を確認しないことがあるか?】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/03/13 15:48)

住宅ローンの借換えと生命保険の見直し 個別相談会 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2017/02/08 14:00)

【中古住宅購入で使える補助金制度】 真崎 喜雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/01/23 19:03)