怒っているのに、相手に伝わらないときの処方箋 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

怒っているのに、相手に伝わらないときの処方箋

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 カウンセリングについて

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

息子が小三のとき、音楽の授業で先生から怒られたそうです。

 

ひとりずつ歌を歌うテストがあって、緊張感のあまり笑ってしまったら、ふざけていると思われてしまったようで

 

「笑うんじゃない!!」

 

と(;^ω^)

 


人って、本音とウラハラなことをしてしまうことがあるんですよね。

 

自分の中にわきあがる感情が受け入れられなかったり、その感情を表現すべきではないとか感じてはならないと思い込んでしまっているときに、本当に感じている感情を別感情で誤魔化すようなことをしてしまいます。

 

さて、怒りを相手に伝えるときになぜかヘラヘラしてしまうことってありませんか?

 

私はよくやってしまうんですが(;^ω^)

 

どうやら私は「怒り」という感情を表現するのは

 

「みっともないことだ」

 

と思い込んでいるようで、怒っているのに、怒っている自分を受け入れられず、必要のないヘラヘラ感を醸し出してしまいます。

 

だから、相手に私の「怒り」が伝わることは、あまりありません。

 

フツーに言えばいいんですよね。

 

ヘラヘラしないで、真剣に。

 

大声で威嚇したり、睨んだりもせず、ただただ冷静に。

 

回りくどい言い方とかしないで、シンプルに。

 

申し訳なさそうに、オドオドしたりしないで、堂々と。

 

あなたのせいで、どうしたこうしたじゃなくて「私は●●のことで怒っているんです」って。

 

それだけなんですよね(^^♪

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

心のバランスが乱れている時、「内なる女性性エネルギー」を整える 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2016/07/31 15:34)

*辛いときに意識すること* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/09/06 11:32)

「体・心・精神を整える“ホリスティックな癒し”」とは 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2015/08/23 22:08)

あなたの視線にひと工夫 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/07/07 22:19)

潜在意識にある勘違いをとると、幸せにシフトできる! 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2015/06/17 02:29)