メールマガジン始めました - アパート・マンション・戸建て賃貸 - 専門家プロファイル

株式会社 ミニミニ中央 中央本部 課長補佐
東京都
宅地建物取引主任者
03-5911-1532
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

メールマガジン始めました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. アパート・マンション・戸建て賃貸

先月よりメールマガジンを始めました。

「大家さんの賃貸経営をサポートするミニミニ中央メールマガジン」

申し込みはこちらから

https://minimini-chuou.jp/info/owner/

 

賃貸業界に関わる様々なテーマを毎週1回配信しています。

1回目は民法改正についてです。

現在民法改正が法務省のもとに進められています。

賃貸借契約は借地借家法を元にし、さらには大本は民法ですので、賃貸借契約にも関わってきます。

 

特に今までなかった賃借人が通常損耗や経年変化について原状回復の義務を負わないと明示されています。

 

まだ中間試案ですので、変更があるかもしれませんが、このまま施行された場合は賃貸借契約においても影響がでてくると思われます。

 

その他、色々とテーマを取り上げていきますので、興味のある方はメルマガ登録をお願いします。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 宅地建物取引主任者)
株式会社 ミニミニ中央 中央本部 課長補佐

不動産賃貸に精通したFP

賃貸業は今、業務が多岐に渡り、一人で全てを対応する「大家さん業」から各分野を他に任せる「賃貸経営」になってきています。そこで賃貸経営に精通した専門家が必要になってきます。総合的な賃貸経営のバックアップをお手伝いしてまいります。

03-5911-1532
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

A125.NOS顧客限定メルマガを少し公開します。 大槻 圭将 - 不動産業 不動産コンサルタント(2013/02/03 11:13)

賃貸借更新料 訴訟 高橋 正典 - 不動産コンサルタント(2011/07/18 10:47)

賃貸人と転借人の関係 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2010/11/15 09:00)

R-STORE的賃貸住宅の選び方1 <方位編> 浅井 佳 - 宅地建物取引主任者(2010/11/08 11:34)

建物賃貸借契約の解除原因についての確認 松本 仁孝 - 行政書士(2010/06/08 19:20)