施主は素人か? 家作りの大切な事 - コラム - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

施主は素人か? 家作りの大切な事

- good

以前ご相談いただいた方の話です。

その方のご実家が ハウスメーカーで家を建てた時の事・・

「 家作りは専門家に任せるしかない 」 と思っていたご両親とその方は

営業に進められたとおりの家を建てたそうです。

数千万というお金をかけた家なのに、お母様は

「家事がやりにくい 」 「 もう少し意見を聞いてもらえばよかった 」

と言われ、聞いていて悲しい気持ちになるそうです。

その方が結婚されでご自分の家を建てる事になり、ご相談をいただきました。

----- その方の話 -----------------------------------

(私達の家は)予算が少ないからといって、あきらめて家を建てるというのは 絶対に嫌。 

毎日暮らしていく空間なのですから。

理想の家を設計してもらうなかで、 何かを削る事は あきらめる事とは違う と思います。

そんな家作りをするためには、

その家に住む住人の気持ちを一番に考えてくれ、一緒の気持ちになってくれる、

そんな設計士に出会う事が一番だ

と思うようになりました。

 

LWHを知り、志田さんに連絡させていただきました。

(建築士に相談するのは敷居が高いように思っていましたが) 

こんなにざっくばらんにお話しをしていただけると思っていませんでした。

-----------------------------------------------------------

その方とは、遠方だった事もあり、実際のご縁はありませんでした。

でも、その話の中には、家作りにおいて大切な事がありました。

 

 

施主は素人なのか?

家を作るのは 多くの人にとって 「一生に一度」 の事 と言われます。

ですから、ものすごく特殊な事で、素人には理解できない事 と考えられるようです。

確かに 建築の法律や工法・材料など、なかなか理解できないものばかりです。

でも、それらによって作られる家というのは、

家というモノ ではなくて 日常の暮らしの場 です。

「 暮らす 」 というのは誰でもが日々行っている事で、ひとりひとりが経験者です。

普段から 「暮らす」事に意識がある人は プロ と言ってもいいでしょう。

だから  素人だから口を出さないほうがいい ・・・ というのは、ちょっと違います。

「暮らす」に経験があるわけですから「素人」ではないわけです。

自分の家ですから、自分の経験で相手と話をしていいんです。いえ、そうしないといけません。

でも、「私が言うんだからその通りにして!」というのも違います。

あなたは1回の家作りです。でも相手は仕事でたくさんの家作りを経験しています。

どっちが優位に立つという事ではなくて、相手の話を聞き、よりよくする 事が大切です。

 

予算が少ないから 実現したい事を あきらめる?

だれでも理想の家、理想の暮らし があると思います。

でも・・・ 「あんまり予算がないし」 とか 「なんか大変そうだし」 とか 

なすがままにしてしまう人も多い事でしょう。

それで出来上がった家に不満もなく暮らせるなら 幸せな事です。

あれやこれや不満が出てくるなら、せっかくの家が 失敗です。悲しいですね。

だから・・・

『予算が少ないんだからいろいろな事は言えない』 なんて あきらめ、気持ちを押えて家を作るなんて ダメなんです。

もちろん、現実的に お金が必要です。できない事をやりたいと言われても無理です。

「じゃあ、やっぱりあきらめるしかないじゃない」

と思われるとしたら、それも違います。

できる範囲でしかできないんですから、できる事・・・つまり希望をもう一度考え直してみましょう。

 ・本当にそれが必要なのか
 ・今じゃないとダメなのか
 ・違う形におきかえられないのか

と。。

 

何かを削る事は あきらめる事とは違う

そうゆうふうに積極的に考えた結果、何かを削るとしたら、それはあきらめる事とは違います。

考える事によって自分の理想の『本質』を知り、余分なものを取り除く事です。

その「本質」を実現する事なのです。

 

理想の家を作るためには、 その家に住む住人の気持ちを一番に考えてくれ、一緒の気持ちになってくれる、そんな設計士に出会う事

「考えるとか、本質を知るとか・・ そんな事・・・」と、めんどくさくなってくるかもしれませんね。

だからこそ、

『その家に住む住人の気持ちを一番に考えてくれ、一緒の気持ちになってくれる、そんな設計士に出会う事』 

が必要なのです。

まあ、それ自体が面倒くさい事かもしれませんが、本気で『理想の家を実現したい』と思うならば、

あなた自身が共感できる設計士を探してください。

**

そうゆう設計士に頼まないと理想の家ができなわけではありません。

家作りに正解はありません。

ただ、納得して家を作る事が大切です。

家作りにどのように関わるかは、あなたの人生です。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------


私のところの敷居は・・ 高くないです。 

お会いした方達、メールでお話した方達に聞いていただければ、みなさん 「高くない!」って言ってくださるでしょう。

 

お宅に訪問し、家作りについてお話する夏休み企画をやっております。

夏休みで、ご家族といっしょに長い時間を過ごす機会があると思いますが、

そんな8月だからこそ、家の事を考えてみませんか!

 

詳しくはこちら ⇒  夏休みだから・・ 家の話をしませんか!


------------------------------------------------------------------------------------------------

日常に感動を 暮しに輝きを 家族に笑顔を

志田茂建築設計事務所

このコラムに類似したコラム

パナソニックショールームにて建築家相談会です 三竹 忍 - 建築家(2016/07/23 23:12)

マンション・リノベーションのセミナーを開催します 村上 春奈 - 建築家(2016/11/08 13:22)

住宅ローンの情報&相談サイトを開設しました 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/28 19:40)

不動産クリニックへようこそ【不動産クリニックの想い】 鈴木 豪一郎 - 宅地建物取引主任者(2013/11/10 09:44)