意外と知らない、水災被害で什器備品の支払は?(店舗総合保険) - 火災保険 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

意外と知らない、水災被害で什器備品の支払は?(店舗総合保険)

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 火災保険

火災保険で「水災」とは台風、暴風雨、豪雨等

異常気象にともなう水による事故のことです。

地盤沈下や地震が事故による土砂崩れは
火災保険の「水害」とは認められていません。

テナントビルなどで出店している店舗では

内装や空調等の造作を什器・備品で保険をつけている場合があります。

その場合は30%以上の損害があっても、店舗総合保険では、

保険金額の5%(1構内100万円限度)の支払いとなります。

これでは不足ですね?

備えるには?

各社に違いはありますが、現在では、さまざまな商品がございます。

例えば、

三井住友海上の新ビジネスピカイチ(事業活動総合保険)なら、

業務用設備・什器・備品、家財に生じた損害は、

再調達価額(同等の業務用設備・什器・備品、家財の再取得費相当額)を

基準に保険金をお支払いします。

従来の火災保険(価額協定保険特約がセットされていない店舗総合保険など)とは異なり、

使用による消耗分を差し引かずに保険金をお支払いします。

 

このように、従来の店舗総合保険とは大きく補償内容が違います。

今一度、ご加入の補償内容を確認して下さい。

これからの季節は台風も多く発生します。

見直し・相談は、こちらまで。

保険アドバイザー小島雅彦(認定保険代理士)

http://kasaianshin.com/

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

大雨による浸水・・・・保険 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2014/09/05 11:03)

全国約52万か所で土砂災害の危険あり!!保険は・・・ 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/06/10 08:29)

水災危険担保とは?? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/01/23 11:31)

集中豪雨・土砂崩れには水災補償 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2012/08/15 12:47)

地震保険とは? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2016/10/25 09:42)