なっとく!火災保険の補償「水濡れ」事故・支払例 - 火災保険 - 専門家プロファイル

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役
京都府
保険アドバイザー
0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:損害保険・その他の保険

森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

なっとく!火災保険の補償「水濡れ」事故・支払例

- good

  1. マネー
  2. 損害保険・その他の保険
  3. 火災保険

前回は「水漏れ」とはどのような状態を指すのか。

また給排水設備とはどのようなものを指すのかをお話ししました。

今回は「水漏れ」の事故例・支払例をお話しします。

特にマンションでの水漏れ事故が多いです。

 

まず、給排水設備に「事故」が起こることが条件になります。

この場合の「事故」とは予期せず起きる偶然の出来事と考えてください。

事故例・支払例

・ 水道管(給排水設備)が凍結のため破裂して水濡れ損害が起こった場合。

・ 排水管(給排水設備)にモノが詰まったため排水があふれ出して損害が発生した場合。

  どちらも給排水設備の事故なので支払の対象事故となります。

  ただし、事故が起きた給排水設備自体の修理費用等は支払い対象になっていない

  保険商品が多いので注意が必要です。(特約等でカバー出来る商品もあります)

 

保険金が支払われない場合

・ 浴槽に水を貯めていたところ、うっかり忘れて水があふれ部屋が水浸しになった場合。

  浴槽は給排水設備でないため保険金は支払われません。

・ 洗濯機に常設していない排水ホースが外れて部屋が水浸しになった場合。

  常設していない排水ホースは給排水設備とみなされないため保険金は支払われません。

 

いずれもうっかり起こしがちなケースですが「水濡れ」は給排水設備という一定の設備に

生じた事故による損害を補償するもので、たとえ水濡れ損害が生じても、

原因が何によるかで保険金が支払われるかどうかが決まりますので、注意が必要です。

 

マンション管理組合の方は、こちら参照

マンション管理組合向け火災保険「マンションドクター火災保険」!!

https://mng.profile.ne.jp/professional/column/edit/id/175741

現在の保険料に疑問や不満を感じたことはありませんか?

築年数が経てば経つほど、保険料が上がって困る!

マンション管理組合用の火災保険料はどこの保険会社も一緒?

きちんとメンテナンスしているのに、築年数だけで保険料が上がるのは納得できない!

 

マンション管理組合様にとっての見直しのメリット

マンション共用部分の火災保険の見直しで、保険料が削減できれば、管理費の経費削減につながります。

一度、見直しを行えば、毎年の経費削減となり、累積効果は高くなります。

保険料の削減が、共益費の削減や積立金の増加につながる可能性もあります。

管理状況が良好な場合、

20%~30%程度の割引率を適用出来る可能性があります!!

よってメンテナンスに応じて保険料が決まります!!!

 http://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-176853/(補償内容はこちら)

継続している火災保険、一度見直しませんか?

診断は無料!もちろん保険料のお見積りも無料!

まずは、当社へ

「マンション管理適正化診断サービス」無料診断を依頼してください。

詳しくはこちらまで。

総合保険TMAのマンションドクター火災保険ご相談窓口

0120-556-849

 

http://kigyouanshin.com/

 

損害保険トータルプランナー  小島雅彦

 

http://profile.ne.jp/pf/masahiko/

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(京都府 / 保険アドバイザー)
企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A 代表取締役

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険

個人・企業の火災,賠償責任、労災、運送保険の提案、スキームの見直しなどのお手伝いを致します。保険料削減についても、方策につきご提案いたします。既取引損保会社以外にセカンドオピニオンを活用できる体制を構築しておくことが良策と考えられます。

0120-556-849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

「セカンドオピニオン」ご活用のご提案

料金
無料

保険(補償内容・保険料)を見直すことで、経費削減できる可能性があります。火災保険・賠償責任保険等につき、保険条件診断・提案、スキームの見直しなどのお手伝いをします。もちろん保険料削減についても、方策につきご提案いたします。

火災保険・地震保険・賠償保険・傷害保険

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

このコラムに類似したコラム

マンションドクターの補償内容(マンション管理組合向け火災保険) 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2016/11/04 09:59)

賃貸マンション、大家さんへの賠償は、賠償責任保険?借家人賠償保険 ? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2016/10/04 09:48)

マンションドクター火災保険(マンション管理組合向け火災保険) 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2016/09/29 09:06)

なるほど!! 火災保険の補償!「水濡れ」損害とは? 小島 雅彦 - 保険アドバイザー(2013/02/12 09:40)

地震保険の免責条項 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/25 18:56)