友だち150人はどう算出されているの? - 広報・PR・IR全般 - 専門家プロファイル

採用広報プランナー 白井 千絵
情報サイト「ソーカツTimes」編集長
採用コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:広報・PR・IR

豊田 健一
豊田 健一
(広報コンサルタント)
採用広報プランナー 白井 千絵
採用広報プランナー 白井 千絵
(採用コンサルタント)
豊田 健一
(広報コンサルタント)
中村 英俊
(広報コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

友だち150人はどう算出されているの?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 広報・PR・IR
  3. 広報・PR・IR全般
Facebookの活用術/Tips

ソーカツタイムズ編集長の白井です。

前回ご紹介したダンバーの法則で、
意味のある関係を築ける友人(=安定的な社会関係が築ける数)の数は
150人くらいが妥当だと提唱されていることをご紹介しました。
(ダンバーの法則では限界といいますが、
ここでは「妥当」という言葉を使いたいと思います。)

―――――――――――――――――――――――――――――――――

※ ダンバーの法則についての記事は、こちら

https://mng.profile.ne.jp/professional/column/confirm

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

では、この数はどのように算出されているのでしょうか?

 かなりオモシロいので、余談としてご紹介しておきたいと思います。

 ダンバーの法則では、何かあったらすぐに駆けつけてくれる親しい友人は3~5人。

この親しい友人を中心に同心円状に友人関係が広がるといわれています。
親しい友人である5人から段階を踏むにしたがって5→15→50→150となり、
ネットワークの中心である親しい友人である5人から3倍の数となる
150人が算出されています。

 この話しを逆にかえせば、ただつながっているだけでは意味がないということです。
それは、リアルな友人関係でも、ソーシャルな友人関係でも同じことですよね。

その150人とどんな関係を築いていくかが、重要なのです。

◆◇◆◇◆◇◆  こんなお悩みはありませんか? ◆◇◆◇◆◇◆

 ・ソーシャルリクルーティングを始めたい。

・Facebookを使って内定者の辞退を防ぎたい。

・担当者1人で運用が大変。何か良い方法はないか?

・投稿にもっと「いいね!」やコメント、シェアを集めたい  など

採用サイト・採用Facebookページの企画・制作・運用・導線計画についての

ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


>>>>お役に立ちましたら、是非シェアお願します。
 Share (facebook)

【参考出典】 
TECHWAVE
http://techwave.jp/archives/51520789.html
はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C0%A5%F3%A5%D0%A1%BC%BF%F4
遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論
http://research.ascii.jp/elem/000/000/066/66250/

このコラムに類似したコラム

2016年の倫理憲章の改定に向けて押さえておきたい「3つのキーワード」 採用広報プランナー 白井 千絵 - 採用コンサルタント(2013/07/12 14:44)

インターンシップの広報をFacebookで ~その2 Yahoo 編 採用広報プランナー 白井 千絵 - 採用コンサルタント(2013/07/04 10:00)

インターンシップの広報をFacebookで ~その1 新日鐵住金の取り組み 採用広報プランナー 白井 千絵 - 採用コンサルタント(2013/07/03 10:00)

7月31日に無料相談会を実施します! 採用広報プランナー 白井 千絵 - 採用コンサルタント(2013/07/26 17:00)

友だち200人で良質な採用に成功!! 採用広報プランナー 白井 千絵 - 採用コンサルタント(2013/07/24 12:00)