お子様の教育費はどの位なのか - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お子様の教育費はどの位なのか

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフプランと家計 収入・支出について
お子様がいらっしゃる場合、これからどの位の教育費が必要なのかをご心配されていると思います。ライフイベント表で入学年を確認の上、キャッシュフロー表に記載する学習費の目処として、下記の金額をお知らせします。

資料は、文部科学省の学習費調査平成18年度の数値です。
学習費とは、学校教育費+学校給食費+学校外活動費が含まれています
詳しくは表を掲載しましたので、そちらをご確認ください。


☆幼稚園
公立 学習費は年間 251,324円、3年間で  753,972円です。
私立 学習費は年間 538,406円、3年間で 1,615,218円です。
公立と私立の差は3年間で 861,246円です

☆小学校
公立、学習費は年間 334,134円、6年間で 2,004,804円です。
私立、学習費は年間 1,373,184円、6年間で 8,239,104円です。
公立と私立の差は6年間で 6,234,300円です。

☆中学校
公立 学習費は年間 471,752円、3年間で 1,415,256円です。
私立 学習費は年間 1,269,391円、3年間で 3,808,173円です。
公立と私立の差は3年間で 2,392,917円です

☆高校
公立 学習費は年間520,503円で、3年間で 1,561,509円です。
私立 学習費は年間1,045,234円、3年間で 3,135,702円です。
公立と私立の差は 3年間で1,574,199円です。

以上 幼稚園から高校まで公立でお進みになる場合、5,835,541円で約580万円弱になります。
一方、幼稚園から高校まで私立に通う場合には、トータル16,798,197円、約1,680万円になります。

平成18年度の全国平均ですので、地区によって異なりますので目安としてください。

☆ 公立大学の平成19年度昼間部74大学の平均は
入学金が399,351円、検定料f17,095円、授業料が536,238円で、初年度は892,684円になります。
後3年間は授業料の536,238円ですので、4年間で2,501,398円になります。

74大学の内訳が下記に掲載されています。宜しければ閲覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kouritsu/jyugyou/07062930.htm

国立大学の標準額は2009年までは

入学金 282,000円 検定料 17,000円、授業料 535,800円ですので初年度は834,800円です。
4年間で2,442,200円になります

私立大学は文部科学省の調査によると、平成17年の初年度納付金の平均として示されているのは

文科系学部 1,139,104円 
内訳 授業料 715,467円 入学料 262,005円 施設設備費 161,632円

理科系学部 1,489,859円 
内訳 授業料 995,191円 入学料 286,290円 施設整備費 208,378円

医歯系学部 5,058,701円
内訳 授業料 3,015,084円 入学料 909,301円 施設整備費 1,134,316円 

その他学部 1,443,030円
内訳 授業料 901,865円 授業料 295,428円 施設整備費 245,737円

以上です。全国の平均ですので、志望校の募集要項にてご確認ください。
詳しくは文科省の下記ページを参照ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/006/002/001.htm

2009年 6月04日改訂

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランと家計」のコラム