医療・教育に携わる方とファイナンシャルプランナー - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

藤 孝憲
FPオフィス ベストライフ 代表
埼玉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療・教育に携わる方とファイナンシャルプランナー

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
法人・事業主向けサービス 経営者向け

 町には歯科医院が複数あるのに,いつも特定の歯科医院だけが予約でいっぱい。

 学校や塾も,説明会を開けば多くの生徒が集まるところもあれば,そうでないところも…。

 上手くいかなければ,スタッフの元気もなくなり,悪循環に…。

 資格が必要な業種であれば,一定以上の技術を持っているのは確かなのに,口コミによる地域の評判で差が開いていると考えられます。

 スタッフはお客さまと接しているときは明るく振るまえれば良いのですが,気持ちを切り替えられる人とそうでない人がいます。

 ある程度企業が大きくなれば,差別化を図ったり,他分野へ進出したりしてカバーすることはできるかもしれませんが,それでもやはり重要なのは「人」です。

 「インターナルマーケティングとFP」

  さて,顧客との接し方が直接企業の繁栄に結び付く,無形性のサービス業にはインターナルマーケティングと呼ばれる理論があります。

 インターナルマーケティングとは,サービス提供者(従業員)の満足度を上げることで,お客様へのサービスを向上させることを目的としています。

  従業員が何かで悩んでいればそれが顔に現れ,顧客に感じ取られます。せっかく従業員一人ひとりの能力を一定以上に確保していたとしても,顧客は能力と同様(若しくはそれ以上)に従業員の表情や態度を観察しています。企業の力に加え,従業員の対応が良ければリピーターになったり,口コミが広がったりします。逆の場合,いくら能力が高くとも顧客に満足感を与えられません。しかも悪い評判の方が早く広まります。

 従業員の悩みの一つに,「お金」があります。

 ファイナンシャルプランナーとして,従業員の「お金」の心配を軽減し,豊かな暮らしを実現するお手伝いをさせていただくことができます。特に支出額が大きく,判断の難しい,住宅,教育,保険,老後,相続の分野で対応させて頂きます。

このコラムに類似したコラム

100年ビジョンを立てよ~フォーバル大久保会長講演~ 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/30 18:21)

『収入に満足』48% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/09/06 11:00)

『ネットで買い物』27% 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/10 08:32)

田舎暮らすなら『山梨』 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2015/03/17 10:16)