銀行融資に起業家が殺到する? - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

銀行融資に起業家が殺到する?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 日本経済のデフレ脱却に向け、金融政策による大きな賭けにでている安倍首相。3本目の矢となる、成長戦略の第二弾を5月17日に発表しました。第一弾は、女性の活躍が成長の中核としましたが、経済成長とは相当ピントの外れた内容でした。女性の就業率向上はとても大事ですが、労働力だけでは成長戦略の柱とは言えません。

 そこで第二弾に期待が集まりました。結果から言いますと、メディア各社の見出しがバラバラで、今回も柱と言えるものはありませんでした。民間企業の設備投資70兆円、農業所得の倍増、企業版特区、クールジャパンの発信などと、柱となる成長戦略が見当たりません。戦略においては、判りづらい見出しは成功しないと言われます。

 ただ、起業に関しては、これまでにない内容が盛り込まれました。これまでわが国で起業が活発にならない理由の一つに上げられていた、金融機関が起業家に求める「個人保証」に言及しています。金融機関から借入れを行う場合は、融資額と同等かそれ以上の個人資産の担保を求められます。起業に失敗した場合は、それら全ての資産を失うことになります。

 安倍首相は、「投資であふれるような日本をつくるためには、「個人保証」偏重の慣行から、脱却しなければなりません。モラルハザードは防止しなければなりませんが、個人の資産と会社の資産を区分してしっかり管理しているような真面目な経営者であれば、個人保証がなくとも融資が受けられるような、中小企業・小規模事業者向け金融の新たな枠組みをつくりたいと考えています」

 今後、政府と金融機関とのやり取りの中で、どのような結果になるか予断は許しません。ただ、世界の金融市場で、金融機関の貸し手責任はまったく問わず、借り手の返済責任ばかりを求めているのは日本だけと言われます。政府が本気で、起業家や小企業経営者の個人保証を求めない政策を打ち出したら、起業しやすくなることは確かです。

【一言】
 安倍首相自身が、一度は首相を続けることを断念して、政権を放り出した経験があります。一度失敗したことによって、二度目の首相の座はとても安定したものに思えます。同じことは、下野している民主党にも言えます。わが国は、一度失敗すると再度挑戦することが難しいとされます。ただ、起業でせっかく蓄えた失敗の知恵を、生かさないのは社会的な損失です。

このコラムに類似したコラム

アベノミクスで好景気になる日を待ち続けますか 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/07/26 20:53)

経営発表大会 高橋 博章 - 資産経営アドバイザー(2015/10/26 08:00)

イタリアン嫌いの坂本孝さんが作った「俺のイタリアン」の謎 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/03 20:52)

イタリアン嫌いの坂本孝さんが作った「俺のイタリアン」の謎 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/03 20:51)

統計のマジックに騙されないビジネスの勧め 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/27 20:23)