不動産と私⑨~将来への取り組み - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

森田 芳則
特建開発部 部長
不動産コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産と私⑨~将来への取り組み

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
自己体験

不動産と私⑨~将来への取組み

社会情勢は常にめまぐるしく変化し、それによって不動産市況も変
動を受けやすい。特にバブル崩壊による失われた二十年のマイナス
面は誰もが体験してきたものであり、その感覚も鮮明に残る。

不動産はとりわけ景気に左右されやすく、価格への反応も早い。
バブル崩壊に伴う価格下落が一段落した今では、国際社会との比較
面でも割安感が増し、具体的なニーズの下では国内外を問わず投資
の対象として注目が高まっていると言える。

日本の人口ピラミッドが形状変化を見せて久しい。
富士山型のピラミッドは変貌し、団塊世代や団塊ジュニアの膨らみ
や少子高齢化の流れの中で将来に亘る不動産の在り方をマクロ的に
予測しながら対応する必要性を感じています。

人口動向や産業の生産性、国内経済と海外資本の動向、大都市部と
地方の格差、山積する課題がある中で不動産業の在り方はミクロ面
での研究も要求されています。

的確な判断と顧客サービスを前提とした場合、個別性の高い不動産
の在り方や不動産に対する所有意識と愛着の強い国民性を加味しな
がらの対応も不可欠と考えられます。

また不動産業に関わる者としては、国際社会や日本経済全体の流れ
を読む大局的な判断、地域的な動向を的確に示す判断、個別の案件
におけるポイント的対応の判断を求められてくると思います。

これに加え時期が予測不可能な震災等の襲来や、国際情勢の急激な
変化による不安も常に潜在して拭い去ることはできません。

ただ如何なる環境下や状況下においても、最適な判断と行動が要求
され適切な対応が求められます。
それには自分自身が体験し、研究し、分析してきた経験を基に判断
することと社会貢献に対する認識を持って対応すれば大抵のことは
乗り切れるはずです。

それには仕事に対する自信と誇りと責任を持って立ち向かう意識が
何より不可欠と考えています。

このコラムに類似したコラム

不動産と私④~不動産価格の算定方法 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/04/20 17:08)

東日本大震災から2年 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/03/11 22:18)

ネイルケア 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/03/07 21:30)

人格を磨くために 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2013/01/07 13:11)

お客様にいただく力 高橋 愛子 - 宅地建物取引主任者(2012/11/09 08:18)