銀行に評価されてなんぼ - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

須藤 利究
有限会社RIKYU・コンサルティング 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

銀行に評価されてなんぼ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営改善計画書 事業計画書
こんにちは 利究です。

今年は冬に風邪を引かずにいたのに、今頃になって
風邪を引いています。鼻風邪ですから呼吸がちょっと
苦しいですよね。ちょっとコートを脱ぐのが早かった
と反省するこの頃です。では本論へ 

『事業計画書』

銀行から経営改善計画書の提出を要請されたことは
ありませんか?

政府系金融機関などに新規事業の計画書を提出
したことはありませんか?

私も色々な方の作成した(経営者自身、税理士さんなど)
ものを拝見しました。
金融庁の検査の前などは、必要な先には作成を依頼しました。

計画書ですから、もちろん未来に向けてのもの、不確定要素
が多いですよね。

ですから、数字的な計画はもちろん必要なのですが、

一番大事なのは、何故そうなるのかを第三者的見て
納得性のある説明なのです。

もちろん収支計画表などは「見せ方」もありますが、
最重視されるのは、計画の信ぴょう性が高いかどうかに
かかっています。

金融庁の検査の際に「検査官」にも当然お見せします。
これが合理的で客観性があるものしか、計画書と認めて
くれないのです。

結局、誰が見るのかと第三者的視点が必要なんですよね。