【実例】義父母の言いなりになるしかないのでしょうか? - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

高草木 陽光
HaRuカウンセリングオフィス 代表
東京都
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【実例】義父母の言いなりになるしかないのでしょうか?

- good

田中真由美さん(仮名)・30歳・専業主婦・子供一人

夫32歳・会社員


夫のことは好きですが、夫の親族について悩んでいます。

今現在は、市内の便利の良い場所に住んでいます。夫の親から、田舎に帰って来て家を建てて住んで欲しいと土地まで買われて言われています。

その場所が問題で、過疎化が進んでいるし学校からも遠く、私達の老後のことを考えると暗くなります。

また、家を建てたら夫の祖父母をおいて欲しいとも言われ、二重の悩みとなっています。


義父が勝手に購入した土地に家を建てろ、そして祖父母も住まわせろ、それが出来ないのなら、建てた家に自分達と祖父母が住むから、祖父母が死んだらお前達が住め、その間は実家に住め・・・と言われています。

私の希望は、育児にも、夫の実家にも、私達の老後にも安心した場所に家を建てることです。


義父は、自分の生きがいを「俺が買った土地に息子家族の家を建てて住むこと」と勝手に決め付けて、それが難しいと分かると自暴自棄になり祖父母に当たっています。

夫は、そんな父親を見て私に「あの土地もいいよね~」なんて最近は言ってきます。

今年に入ってから義父母から「お前達は市内にマンションを買ったらいい」と言われ安心していました。なのに、親子揃って言うことがコロコロ変わり信用出来ません。

嫁としての役割は果たしているつもりです。現在2人目を妊娠中ですが、夫の実家には毎週顔を見せているし、地区の集まりにも顔を出しています。

夫婦の仲は良いのに、夫の親族のことでケンカになります。

子供がある程度の年齢になったら同居も考えています。

しかし、私達夫婦は、勝手に決められた土地に家を建て、祖父母の面倒まで看なくてはいけないのでしょうか?

パパ大好きな娘を夫から離してでも離婚すべきか、私がノイローゼになり笑いの無い家庭でも我慢するべきか悩んでいます。



【返答】

真由美さん、体調はいかがですか? もうすぐ2人目の宝物がこの世に誕生するのですね。

赤ちゃんのためにも、まずは真由美さんの健康が第一です。


義理のご両親の考え方には困りましたね・・・自分達の都合しか考えていないし、息子や嫁を自分の所有物のように思っているのでしょうね。

これからも舅姑とは程良い距離感で仲良く付き合っていきたい・・・という真由美さんの気持ちが伝わって来る分、何ともやるせない気持ちです。


まず、真由美さんにお伝えしておきたいことは、この問題で「離婚する必要はない」ということです。

夫婦仲は良いにも関わらず、自分達以外の人間に人生を決められてしまうなんてあってはならないことだと思うのです。

真由美さんが離婚を考えてしまう気持ちも良く解ります。

しかし、離婚を考える前に、まだやるべきことがあります。

今までもご主人と色々と話し合ってきたことと思いますが、ケンカにならないように話し合いをし、ご主人に真由美さんの「本気度」や「覚悟」を理解してもらう必要があるのでは?と思います。


今回のように、夫の両親を含めた問題のポイントは「夫」です。

真由美さんが直接 義父母に訴えたとしたら、舅や姑は きっと真由美さんに対して良くない印象を持ってしまうでしょう。

ならば夫を説得し、そして実の息子である夫が両親を説得する方が丸く納まりやすいでしょう。


ケンカに成りやすい内容を、どのように話し合ったらいいのか・・・という点ですが、真由美さんの意見をぶつけるだけでは またケンカになってしまいます。

ポイントとしては、「義父母のことは自分の両親と同じように大事に思っている」ということ。

 「でも、それ以上に貴方のことが大事だし、貴方と作った この家族が大事だから壊したくない」

「義父母が選んだ土地に住み、祖父母と同居することは、自分が毎日笑顔で生活出来る自信がないし、私が壊れてしまう。どうか私を守って欲しい」

というように「お願い」することで、ご主人の心を動かすことが出来るかも知れません。


真由美さんが壊れてしまうということは、家庭崩壊を意味することですし、ご主人も そんなことは望んではいません。

ご主人に、真由美さんの気持ちを理解してもらうことが、問題解決への第一歩になるのではないでしょうか。


自分達家族の明るい未来の為に頑張ってくださいね。


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

【相談実例】旦那の不倫相手が出産…でも離婚したくない! 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2013/03/11 11:09)

KYな姑 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2012/09/05 18:00)

小沢一郎氏 離婚の真相 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2012/06/14 16:44)

【相談実例】浮気を白状した嘘つき夫と今後どう修復したら… 谷口 憲子 - 離婚アドバイザー(2012/05/21 14:07)