心技体あらため体技心 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

冨永 のむ子
パーソナルクレド舎 COO クレド作家
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心技体あらため体技心

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
おとといくらいの日経新聞に、
現横浜ベイスターズの工藤公康投手の記事でなるほどと思ったこと。

〜プロのすごいところは技術だけれど、体力がなければ生かせない、
【心技体】というが、ぼくは【体技心】じゃないかと思う。
体と技術が伴えば、心はついてくる・・・・〜

というコメント。

僭越ながら、
「私がコーチングだけでは難しいかも、と思ったのはこういうことか〜」と。

もちろん、コーチングでも色んなアプローチがあるから、
一概には言えません。それに私の技術が足りないだけだろうし。

でも、心が健やかな人は、
体も健やかだし、努力もできるから、
いくらでも成長できる。

でも、自分がかつてそうだったように、
心に不安があって先にすすめない場合には、
いきなりその心にメスを入れるのには無理がある。

そんなふうに思っていたのでした。

人によっては、絵を描くことだったり、
歩くことだったり、歌うことだったり・・・・。

取りあえず何かやってみて、
それによって心がほどけていくこともある。

ビジネスで成功するということにおいても、
いきなり自信満々でやる気に満ちている人ばかりじゃない。

少しずつでも、できることが増えていくことが、
成功体験を増やして自信となっていく。

私がお客様に提供しているサービスは、

心(コーチング:BeingとDoing)
姿(イメージコンサル:見た目や体)
スキル(コミュニケーションコンサル:仕事や人間関係を円滑にするスキル)

の3つ。

BeingとDoingをうまく整えることが大切なんだけど、
いきなり整える人もいるけぢ、
姿やスキルから整える方法もありです。

ということです。

工藤選手の 体技心の、体が、私のいうところの「姿」

ええ〜見た目〜?と思う方もいるかと思いますが、
見た目あってのビジネスだったりするし、
見た目から自分を変えていくのは、心理学的にも有効。

次回は、そこについてふれることにして、
今日はこれでおしまい!