やはり上手くいかず - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

敷浪 一哉
有限会社シキナミカズヤ建築研究所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やはり上手くいかず

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
建築のいろいろ ペットと住む
たまには家の話でも。

犬が2匹に増えたので、本格的に床の滑り止めを考えることにしました。
というのは、特にフレンチブルドッグという犬種は関節が弱いため、足を滑らせて痛めてしまうことが多いからです。
だったら最初からやれよ!というところなんですが、超軽量級フレンチのジャミだけのときはなんとなく先延ばしにしていました。
しかし、ボディバランスの悪いムサシがやってきた(本来のフレンチ的動きということですね)ので、緊急をようすることになったわけなんです。

我が家はPタイルというビニール系のタイルです。ペット可の賃貸住宅という大前提があったために、全然好きではないこの床にせざる終えなかったわけなんですが、滑り止めのワックスはせっかくだから天然のワックスを試してみることにしました。天然のワックスにPタイル向きのものなどありませんので、本当に実験ですね。

さて、購入したのは「手づくり木蝋ワックス」という木蝋と荏油のみでつくられたワックス。なんともいえないいい匂いがします。
さっそくPタイルに擦り付け、待つこと1日、2日、3日、・・・一週間。
いつまでたってもヌルヌルして乾きません。
やっぱり木の板の木目に刷り込ませて何ぼなんですね。こういうワックスは・・・。

しょうがないんで、ペット用の滑り止めワックスを買うしかないか・・・。

使えなくなったこのワックス。だれかほしいですか?