「海上保安庁」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「海上保安庁」を含むコラム・事例

8件が該当しました

8件中 1~8件目

  • 1

これから注目される新エネルギーの風力発電の手引き

新エネルギーとは再生可能エネルギーのことで、代表的なものに太陽光発電と風力発電があります。 風力発電は大規模なものから、20kW程度の小型風力発電などがあり、1kWあたりの単価55円というFITが利用できるので、採算性が年に6%以上の利回りの投資対象になります。 なお、FITは20年間ですが、風力発電の元手を回収できるとされる17年を過ぎれば、利回りはぐんと向上します。 ただし風力発電にはさ...(続きを読む

石橋 大右
石橋 大右
(住宅設備コーディネーター)

海浜事故、防波堤 or 磯場

かつてオリンピックの正式競技であった「釣り」。 今から100年以上前の1900年に開催されたパリ・オリンピックでは、2日間で釣り上げた魚の総重量が競われました。 現代でも釣りは多くのファンを惹きつけていますが、特に海では事故が多いのも実情です。 昨年の海浜事故発生状況は以下の通りです。 ■マリンレジャーに関する海浜事故発生状況(H27) (1)301人 遊泳中 (2)258人 釣り中 (3) ...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2016/08/05 09:00

第740号:スマートフォン対応

2013/01/18 第740号:スマートフォン対応 ホームページを企業が本格的にもち始めてから もう10年が経ちます。 積極的に更新している企業、 開店休業の様に見える企業、 完全に看板としてだけ利用している企業、 そしてもっとも問題なのが、効果的に利用できて いると認識していながら、実は非効率な ホームページを運用している企業などです。 皆さんもお感じの通り...(続きを読む

小笠原 宏之
小笠原 宏之
(ITコンサルタント)

日経記事;"レアアース脱中国 トヨタなど使用ゼロの磁石開発"考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 10月10日付の日経新聞に、『レアアース「脱中国」 トヨタなど使用ゼロの磁石開発 車や家電のモーター用』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。   『トヨタ自動車や三菱電機は、ハイブリッド車や省エネ家電のモーター用にレアアース(...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
2012/10/10 11:06

日経記事;"経産省,マレーシアでレアアース調査 脱中国依存"考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 9月23日付の日経新聞に、『経産省、マレーシアでレアアース調査 脱中国依存狙う』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『経済産業省は、マレーシアの鉱床でレアアース(希土類)の採掘を事業化できるかの調査に乗り出す。レアアースの...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

★10/8-9 「第18回鉄道フェスティバル」開催中

今日・明日(10/8-9)の2日間、東京・日比谷公園で 「第18回鉄道フェスティバル」 秋晴れの中、開催中です!   ★   鉄道フェスティバルは、「鉄道」の役割やしくみを楽しく親しみやすい形で、将来を担う子供たちはもとより、広く一般の方々を対象に、その理解を深めていただく為の参加型の野外イベントです。 本年は、1872年(明治5年)10月14日に初めて新橋~横浜(現桜木町)間を...(続きを読む

岡星 竜美
岡星 竜美
(経営コンサルタント)
2011/10/08 11:32

経営に活かす映像活用メールマガジン

経営に活かす映像活用メールマガジン 『経営に効く!WEBと映像のビジネス情報発信』(ビデオの効果的な活用法) このメルマガは、下記メルマガ 心に響く映像制作・動画配信メールマガジン  『気配りの映像制作/おもてなしの動画配信』(まぐまぐ配信) を実践的に補完するものになります こちらのメルマガも、ぜひご確認ください。 ---------------------------------...(続きを読む

栗原 寛
栗原 寛
(クリエイティブディレクター)

国会空転の功罪。重要法案の審議が必要ではないのか?

先週末の都議選における歴史的大勝を受け、民主党は政府与党との 対決姿勢を強めているが、合意間近にあった重要法案を含めて17法案が 廃案となる公算が高いことで、読売新聞が注目すべき指摘をしている。 15日1時18分YOMIURI ONLINE記事はこう報じた。 野党4党が衆院に提出した内閣不信任決議案は否決されたものの、 麻生首相問責決議案は参院で可決された。 野党は、...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
2009/07/15 04:26

8件中 1~8 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索