確定救出年金の運用先で新興国の割合 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

確定救出年金の運用先で新興国の割合

マネー 年金・社会保険 2010/03/01 18:15

お世話になります。
現在49歳(男)で3年ほど前から<野村證券>にて個人型確定救出年金に加入しています。
掛金は3万/月です。
現在は<マイストーリー・株75>を100%指定しています。
現在まで運用利回りはほぼ<0%>です。

そこで、先月、野村證券から<新商品のお知らせ>が届きました。
・新興国株式インデックスファンド
・新興国債券インデックスファンド
・世界REITインデックスファンド
以上の3種類です。

数年前から雑誌とかWweb上で投資信託の勉強をしていますが、
「新興国への投資は全体の1割〜2割に抑える」
との見解が多く見られます。
この事は、今後十年ぐらいはその考えでよいのでしょうか?
現在でも先進国と新興国(中国・インド・ブラジル)の
「プラス成長になる確率」「マイナス成長の確率」
を比べた場合は、新興国のほうが安全のような気がするのですが。

今後の運用先として
・※<マイストーリー株75>50% 信託報酬 0.5775%
・<新興国株式インデックスファンド>25% 信託報酬 0.798%
・<新興国債券インデックスファンド>25% 信託報酬 0.798%
ぐらいを考えていますがいかがでしょうか?

※<マイストーリー株75>
国内株:45% 外国株:30% 国内・海外債券:25%

かんぺさん ( 岐阜県 / 男性 / 49歳 )

回答:1件

土井 健司

土井 健司
ファイナンシャルプランナー

- good

まずポートフォリオの決定を

2010/03/08 16:25 詳細リンク
(5.0)

FPの土井です。

確定拠出年金の目的は老後資金形成です。
仮に65歳からの受給を考えますと15年の運用期間となりますので、この期間運用を考慮した「ミドルリスク型」ポートフォリオが宜しいのではないでしょうか。

その代表的なポートフォリオ比率としては
国内株式:25%、国内債券:25%、外国株式:25%、外国債券:25%
が考えられます。

新興国は今後最も成長が予測されますが、まだ先進国に比してマーケットが小さく変動が大きい(ハイリスク)のが現状です。
従って、出来るだけ先進国とバランスをとることをお勧めします。

また、インデックス型の投信がコストも安く運用目的にかなっています。

そのような考えからしますと、新興国の組み入れの例として
外国株式25%の中を外国株式インデックス:12.5%、新興国株式インデックス:12.5%
外国債券25%の中を外国債券インデックス:12.5%、新興国債券インデックス:12.5%
が考えられます。

マイストーリー株75は分散型ファンドのようですから、その分散を含めた全体の比率を考えて下さい。

また、国内債券は一時的に比率を落とし、その分、他のアセット(資産)に均等配分も有力です。
その中に、世界リートインデックスファンドの一部組み入れも有効です。

確定拠出年金は「割合配分」か「金額配分」か自由に配分が決められる事がメリットですから、これを生かしたポートフォリオを作られては如何でしょう。

評価・お礼

かんぺさん

回答ありがとうございます。
具体的な数字をお示しいただき感謝します。
参考にさせていただきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人型確定拠出年金移行について おうまのおやこさん  2012-11-17 17:00 回答3件
確定拠出年金の配分変更とスイッチングについて CREAさん  2009-02-18 15:21 回答1件
日本株、外国株、外国債権の比率について khkさん  2008-04-07 21:42 回答1件
確定拠出年金について mumumahhaさん  2011-11-04 11:38 回答2件
個人年金保険を薦められています ryu4690さん  2015-09-10 20:26 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)