会社から離職票は出せないといわれました - 労働問題・仕事の法律 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

会社から離職票は出せないといわれました

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2010/01/12 20:50

お忙しいところ失礼します。
専業主婦になるので会社を辞めます。退職の手続をしてくれる上司に「離職票はいらないよね?」と言われましたが失業保険のことも考え「出して欲しい」と伝えました。
しかし「働かないともらえないものだから出せません」と言われました。
後で調べると家事に専念する為会社を辞めた場合は失業保険はもらえないとわかりましたが、その場合離職票自体は不要なものでしょうか?
他に必要になってくることはありませんか?

また離職票をだしてもらったら、扶養に入らずに失業保険をもらうことも可能でしょうか?家事に専念するため、とはいえ、やはり家計も苦しくなれば働きにでたいと思うのですが・・

ソラタさん ( 東京都 / 女性 / 26歳 )

回答:1件

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

離職票 〜雇用保険に必要な書類〜

2010/01/12 22:09 詳細リンク
(5.0)

ソラタさん、今晩は。CFPの小林治行です。

離職票とは雇用保険申請に必要な書類です。
離職票は失業したときに、「雇用保険」を申請するときに必要な書類です。つまり再就職をする意思表示が必要です。

離職票を会社は出す必要なしと判断したのは、貴女が専業主婦になりますと明言していたからではありませんか?
再就職をするかどうか不明な場合は、雇用保険を申請することが一般的ですから、大半の方が離職票を受け取っていると思われます。(実態は就職する”ふり”をしていることになりますね。)

雇用保険を受給するには、手続をしたあとに毎月1回はハローワークに行き、就職口を探していることを自己申告する必要があります。

但し、法の趣旨は再就職者への支援ですから、はっきりと就職しないとわかっているなら、雇用保険の申請は出来ませんし、離職票も不用となります。

雇用保険を受給せずに、扶養の範囲でパートで働くことはなんら問題なく出来ます。
これらは雇用保険とは直接関係ありませんから。

貴女のご質問にマッチした回答になっていますか?

小林のHP:[[http://kobayashi-am.jp/]]

評価・お礼

ソラタさん

ご回答ありがとうございました!

とてもわかりやすくご回答いただき、疑問に思っていたところも解決しました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自己退職と言う形になるのでしょうか? smiletrainさん  2011-08-28 07:54 回答1件
退職してからの傷病手当申請 しろねさん  2011-04-29 13:41 回答2件
先日、派遣会社より離職票が届いたのですが・・・ kwsmykrさん  2010-09-15 21:58 回答1件
在職強要:退職日が決まらない 在職強要さん  2015-07-14 14:24 回答1件
半年働いている仕事を辞めたいです フシギバナさん  2013-08-12 21:02 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

公務員面接対策(模擬面接2時間+想定問答)

公務員の面接経験者が個別に具体的に指導いたします。不利な経歴でも悩まずに。

安達瑠依子

sougen7

安達瑠依子

(転職コンサルタント)

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)