住宅ローンと相続について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンと相続について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/10/28 13:32

両親(共に75歳)と姉と同居しています。
家の老朽化がひどくなり、姉と私(妹)共同で
建て直しを検討しています。
現在住んでいる土地は、諸事情により別居している兄と父親の親子ローンで、今は、父親返済分は完済し、兄名義分を返済中です。

建て直し用に頭金はありますが、親子ローンを先に返済してしまうと、全額ローンで消えてしまいます。

上記で説明しましたとおり、兄は別居をし、今後も同居することはないと思います。

今、問題になっているのが、私たち姉妹で住宅ローンを組むことは可能なのか?ということです。

両親が75歳と高齢になってきたこともあり、今は健康に問題なく生活しておりますが、今後のこと(両親がなくなった後)を考えると相続の問題も関係してくるのではないか?
とそちらのほうも心配しています。

どうすれば、穏便に事を運ぶことができるのでしょうか?

どうか、よろしくお願いいたします。

補足

2009/10/28 13:32

すみません、補足します。

親子ローン返済額は、約1800万ぐらいです。

姉の年収:550万、私の年収:400万

今回住宅ローンで希望する金額:2500〜3000万
(上記の金額は頭金なしの場合です)
用意できている頭金:1500万弱

以上です。

よろしくお願いします

BAROさん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:2件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2009/10/29 09:30 詳細リンク

BAROさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『私たち姉妹で住宅ローンを組むことは可能なのか?』につきまして、一般的に住宅ローンが残っている土地建物に新たに住宅ローンを組む場合、残っている住宅ローンを完済したあとから改めて住宅ローンを組むことになります。

ただし、現在の住宅ローンも含めて、改めて住宅ローンを組める可能性もあるかも知れませんので、現在住宅ローンを利用している金融機関にご相談していただくことをおすすめいたします。

尚、相続に関しては特段の定めがない場合には法定相続となりますが、事前に相続人の間でトラブルにならないようにするためにも、話し合っておくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

不動産の一般的評価方法で!

2009/10/29 12:57 詳細リンク

BARO様へ

はじめまして、銀行実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、BARO様からのご質問につきましてお応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.お兄さまが親子ローンを組んで取得された土地・建物の持分を、BARO様とお姉さまが不動産の一般的評価方法で購入されてはいかがでしょうか。


2.そして、改めて住宅建築のために住宅ローンを組まれることをご提案いたします。

3.その際、BARO様とお姉さまの年収合算による住宅ローン借入限度額につきましては、

年収950万円(合算)、期間35年、金利4.0%(審査金利)、返済負担率(〜35%以内)

・毎月の返済限度額 277,083円以内
・年間の返済限度額3,324,996円以内
・返済限度額 6,250万円以内(ご希望:2,500〜3,000万円)

4.尚、お兄さまからの持分売買や住宅ローンの組み方につきましては、現在取引の銀行等でご相談されることをお勧めいたします。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築・中古住宅ローン各種、審査など hassan77さん  2014-01-28 16:10 回答1件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件
親族住居の住宅ローン借換え としおとこさん  2012-05-08 11:56 回答1件
住宅ローン(親子ローン)についてご教授ください チャンプさん  2011-07-12 19:44 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入予算診断

あなたが購入しても問題の無い住宅購入予算の適正額を診断します

真崎 喜雄

住まいのお金FP相談室

真崎 喜雄

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)