商号変更と債務 - 事業再生と承継・M&A - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

商号変更と債務

法人・ビジネス 事業再生と承継・M&A 2009/08/28 18:34

現在の株式会社Aを株式会社Bへ
商号変更しようと考えています。

株式会社Aは超過債務の会社で、税金も滞納しています。
そろそろ倒産させるようです。

私は株式会社Aと同業者です。
最近、独立を考えており、先日、その会社Aから設備一式
譲り受けられることになったのですが、ついでにその際、
株式会社Aを株式会社Bへ商号変更し、代表者の名前も変更
する手続きをすれば、色々と楽なのではと考えていたところ
です。これで完全に別会社と認められますでしょうか?

商業登記簿には履歴が残りますから、それを見た債権者が株
式会社Bに支払いを請求しに来ることも考えられますか?

ニュースでは、商号変更による所得隠し及び脱税の疑いで
アヴァンギャルドの社長が提訴されたのが記憶に新しいの
ですが、このパターンも同じように、債務逃れの商号変更と
見られ、株式会社Bも提訴される恐れはありますか?

そういったリスクがあるようであれば、会社は新設しようと
思っています。先生方どうかご教示下さい。

補足

2009/08/28 18:34

諸先生方、何卒ご教示下さいませ。

dragonfishさん ( 秋田県 / 男性 / 25歳 )

回答:2件

後藤 義弘 専門家

後藤 義弘
社会保険労務士

- good

ご質問ありがとうございます

2009/09/01 18:34 詳細リンク
(3.0)

*''★ 回答''
''会社新設で行くべきと考えます。''


**''■ 解説''
「商号が変わった」、「代表者が (dragonfishさんに) 変わった」 からと言って、その会社が持つ権利義務関係までが変更される (つまり変更前の会社が持っていた義務 [債務] が消滅する) わけではありません。

もしそれが可能であれば、債務を逃れるために商号や代表者を変えたりすることがまかり通ってしまい、安心して商取引ができなくなってしまいます。

> その会社Aから設備一式譲り受けられることになった

とあることから、別の会社を新設し、それらの設備 [個別資産] をもってA社とは無関係のご自身の事業として立上げるべきでしょう。


ご質問ありがとうございます。

今後ともAll About ProFileをよろしくお願いします。



*''◆◇ 組織再編・事業承継はYSCのビジネスソリューションを ! ◆◇''
''ご相談は「無料」 まずはお気軽にお問い合わせください!''
''弊社WEBサイトはコチラ'' → http://www.ysc-business.com

評価・お礼

dragonfishさん

ありがとうございます。
また色々と考えてみますので、わからない時は
教えてください。

回答専門家

後藤 義弘
後藤 義弘
(社会保険労務士)
代表取締役

『提案力』 『コミュニケーション力』 に自信アリ

中堅中小企業の頼れるアドバイザーとして経営上の広い課題に横断的に対応します。経営者との良い協働関係を通じ、常に有益なツールや情報をご提案し、会社利益に積極的に貢献するとともにお客様の満足を超えるパフォーマンスのご提供に全力を尽くします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡部 徹

岡部 徹
税理士

- good

税理士 岡部

2009/09/15 12:12 詳細リンク
(4.0)

商号変更と債務は、
要するに、債務は無視して、優良資産の営業譲渡・新会社設立と思われます。

私の事務所では何十件の実績があります。

宜しければ電話下さい。

岡部徹税理士事務所 5340-2501

評価・お礼

dragonfishさん

営業譲渡をすると、負の財産も引き継がれるのではと
思っていました。
債権者へ負の財産は引き継がれないことを通知して了解を得て、初めて正の財産のみを営業譲渡できると記憶していますが、債権者の方々がそんな都合良く了承するとは思えません。
また、営業譲渡となれば、譲り受ける資産への対価を支払わなければいけないと記憶しておりますが、資本金がありませんので、そこも含めてご教授ください。

本当に優良資産のみを譲渡してもらい、新会社を設立できるのでしょか。返信を待ちまして、ご相談のお電話に値するか考えてみます。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

父の経営していた休眠会社の整理 ゴリーマンさん  2013-02-19 09:42 回答1件
株式会社の廃業について juさん  2010-03-03 18:34 回答1件
株式会社に変更するには baboさん  2008-10-15 18:32 回答1件
2つある会社を1つに はる0713さん  2013-09-09 11:01 回答2件
株式会社消滅の後始末について まこまこまさん  2013-07-10 20:57 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

対面相談 初回限定!事業再生のための返済猶予(リスケ)面談相談
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)