備える会計帳簿について - 会計・経理 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:会計・経理

備える会計帳簿について

法人・ビジネス 会計・経理 2009/07/31 13:43

会社を新しく作ったのですが、
帳簿の件で質問させていただきます。

会計の処理(仕訳)は、レシートなどを見ながら会計ソフトに入力しています。

このとき、現金や預金の出納帳は、帳面を作らなくても
ソフトから、「現金出納帳」や「預金出納帳」として
プリントアウトすれば足りるものでしょうか?

あるいは、レシートからいったん帳面(手書きの)を作っておくべきなのかがわかりません。

ご指導いただけると助かります。
宜しくお願い致します。

tanichigiさん ( 東京都 / 女性 / 45歳 )

回答:2件

森 滋昭 専門家

森 滋昭
公認会計士・税理士

- good

電子帳簿と保存期間

2009/08/03 15:57 詳細リンク

電子帳簿と、帳簿等の保存年数について補足させていただきます。

帳簿類は出力して7年間保存することが義務付けられていますが、「電子データ保存の承認申請書」(正式には、「国税関係帳簿の電磁的記録等による保存等の承認申請書」)を所轄の税務署長提出することで、電子媒体による帳簿の保存が認められています。

税務署のためだけに元帳・現金出納帳・固定資産台帳・売掛帳・経費帳等の帳簿を紙に出力しているのであれば、「電子データ保存の承認申請書」を申請することで、ペーパレス化が図れます。

なお、「電子データ保存の承認申請書」の申請は、保存を開始する3ケ月前までとなっていますので、事業年度開始の3ケ月前、つまり3月決算であれば前年の12月までに「電子データ保存の承認申請書」を提出する必要があります。
また提出に際しては、パンフレットやマニュアルなど操作が分かるものを添付書類として添付します。


帳簿類の保存期間ですが、7年間というのは法人税の規定であり、会社法上は10年間の保存が義務付けられていますので、ご留意ください。

回答専門家

森 滋昭
森 滋昭
(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

森 滋昭が提供する商品・サービス

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


会計ソフトの出力で良いのか?

2009/08/01 10:15 詳細リンク
(5.0)

こんにちは、税理士の篠崎です。

ご質問は、会計ソフトに直接入力して、その出力帳票をもって会社で備え置く会計帳簿となり得るか?と言うことですね。
結論から申しますと、出力帳票をもって会計帳簿となり得ます。

ただし、会計ソフトに入力する際に、何処で・何を買ったかを入力するなど一定の要件を満たさなければいけません。これは、手書きの帳面(例えば、現金出納帳など)に記入する場合も同じです。交際費などは、どんな人と何人で行ったのかを、帳簿または領収証にメモしておく必要があります。

また、現金出納帳などは手書きの方がメリットもあったりします。例えば、小口現金を用意してそこから日々の文房具代、切手代を支払う際に、いちいち会計ソフトを立ち上げて入力する手間があります。それに、現金出納帳を持っていないと、預金から引き出したお金なのに公私混同して、会社の預金から個人の財布に入ってしまって、決算の際に現金が実際の残高より多額に帳簿に記載されていることもあります。

あとは、他人が経理をする場合などは、小口現金を10万円とか5万円とか決めて、そこから切手代など少額な費用を払って、小口現金出納帳を手書きで書くのも良いでしょう。

いずれにしても、今はパソコンの時代なので、会計ソフトの出力帳票をもって会計帳簿となります。

評価・お礼

tanichigiさん

お陰さまで不明点がすっきり致しました。
ありがとうございます。

出納帳として帳面を作るか、ちょっと検討してみようと思います!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ハンドメイドアクセサリーの事業仕分けについて sanukichikumaさん  2015-08-25 06:31 回答1件
会社設立時の仕訳、計上日について ロッシ-さん  2012-01-14 17:17 回答1件
設立予定の新会社の立替金について konayuriさん  2010-08-31 15:46 回答1件
ネットショップの仕訳について cocolさん  2016-02-17 17:20 回答1件
開業前の仕訳について ロビンさん  2013-04-06 16:37 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)