契約時間と拘束時間について - 労働問題・仕事の法律 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

契約時間と拘束時間について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/03/02 10:04

私は日給月給制で契約社員として働いています。
先日社長より「所定労働時間が不足しているので、有給や給料から処理する。
あなた(私)にとって悪いようにはしない」と言われました。
社長の主張は「拘束時間は8時間だから契約通りだと1時間不足する。
なので拘束時間通り8時間働くか、有給などを使って処理するか
給料から不足分を減額するのが妥当」ということのようです。
しかし契約時間が7時間なのだから、拘束時間も7時間になるのでは?と疑問です。
有給休暇についても、本来そのような使用の仕方はしないはずだと思います。
毎日契約時間通り働いているのに、給料が減ることが納得いきません。
こちらがいくら主張しても、聞き入れてもらえないので困っています。
よいアドバイスがあればよろしくお願いします。
私の契約は以下の通りです(時間・賃金に関することのみ記載します)

始終業休憩時間:早番-9:00〜17:00 遅番:11:00〜19:00(休憩時間 60分)
割増賃金率:月間所定実働日数×8時間を越えた時間に対し。
残業(所定時間)2割5分
※所定時間とは、8時間/日×(就業日報出勤日数)を月当たりの所定実働時間とし、
その所定実働時間を超過した時間に対し、30分単位で計算する。

matchさん ( 兵庫県 / 女性 / 35歳 )

回答:1件

小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

減額というのはおかしいでしょう。

2009/03/02 11:58 詳細リンク

聞く耳を持たないというのは困りましたね。
時間の捉え方を整理すると、以下のようになります。

○所定労働時間
始業から終業までの休憩・残業を含まない時間。就業時間とも言われる。(この場合は7時間)
○実働時間
所定労働時間と残業時間をあわせた実際に労働する時間で、休憩時間は含まない。普通労働時間というと実働時間を指す。(この場合は7時間+残業-遅刻早退)
○拘束時間
実働時間と休憩時間を合算した時間で、使用者の支配下に置かれる時間をいう。(この場合は8時間)

日給月給制との事なので、所定労働時間(7時間)×所定労働日の賃金を月額で決め、実働時間に合わせて残業支給と欠勤控除を行う形だと思いますが、そもそも1日7時間を所定労働時間として賃金決定している訳ですから、1日8時間から不足しているから減額というのはおかしいでしょう。契約上の文言を見た範囲でも、そのような解釈になると思います。

また残業割増について、法律では1日8時間を超える労働に対しては、割増賃金を支払わなければならないとなっています。ご質問の早番でいえば、17:00〜18:00までの労働は1日の労働時間が8時間を超えていないので割増賃金は不要になります。ただし割増をしていない通常の時間単価での残業代支給は、当然必要になります。
社長様は、このあたりを混乱して解釈しているのではないでしょうか。

また、割増賃金を「月間所定実働日数×8時間を超えた時間に対して」となっていますが、これだと例えば4日間を9H、9H、7H、7Hと働いた場合、4時間残業のうち2時間分は割増が本来ですが、月間で丸められて割増分が無くなり、法定基準に届かないのではないかと思います。

いずれにしても減額されるような処理はおかしいと思いますので、上記のような指摘を受けたという事で、何とか話し合う努力をして見てください。どうしても折り合いがつかなければ労基署などに相談するような方法もあろうかと思います。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

小笠原 隆夫が提供する商品・サービス

対面相談

【無料】250名以下の企業限定:社員ヒアリングによる組織診断

中小法人限定で当事者には気づきづらい組織課題を社員ヒアリングで診断。自社の組織改善に活かして下さい。

対面相談

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

退職時の ichi852さん  2012-02-02 13:08 回答1件
縁故採用の会社のトラブル hizzaleさん  2011-07-05 12:36 回答2件
雇用保険の未加入と、パワハラの補償の範囲 hiyoko1610さん  2011-04-01 16:54 回答1件
給料・交通費・労働時間について メアリーさん  2009-07-17 10:04 回答1件
労働時間と残業代について jpapaさん  2009-05-02 23:02 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

セミナー

無料【就活】講習

大学や塾、親が教えないことが学べます。

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)