住宅ローン控除のあるうちにマンション購入? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン控除のあるうちにマンション購入?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2006/02/16 09:12

はじめまして。現在共働きで世帯収入は700万ほどです。2DK6万円のアパートに住んでいますが、4月に第二子出産予定もあり1,2年の近いうちに3000万以下の新築マンション購入を考えています。
頭金は夫婦の貯蓄を合わせて900万ほど。フラット35などの長期固定のローンを組む予定ですが、ローン控除のあるうちに夫婦で借り入れをしたほうがいいのでしょうか?私も子育てで退職する可能性もあり不安を感じます。私の貯蓄のうち一部は親が私名義で貯蓄したものもありそれは贈与ということになるのでしょうか?税務署のおたずねがあると聞きますが、詳しく調査されるものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

nakataiさん ( 静岡県 / 女性 / 30歳 )

回答:2件

相澤 学 専門家

相澤 学
経営コンサルタント

- good

住宅選びに焦りは禁物ですが

2006/02/16 12:39 詳細リンク
(4.0)

ローン控除は、年末調整で実際に税金が還付されると、とても得した気分になることは確かのようです。昨年も私のお客様で何人か還付してもらいましたが、ほとんどその年に支払った所得税がもどってくるので、人によってはローン返済2,3回分以上に相当します。親からの援助は金額にもよりますが、しっかりと管理し場合によっては申告をしておかないと、後日相続財産に認定される場合があります。頭金もあるようですので、焦らずひとつひとつ不安を解消しながらじっくり住宅選びをしていくのがベストではありますが、税制、金利動向は変化しますので機を見て敏なれの対応も必要です。

評価・お礼

nakataiさん

迅速な回答を頂きありがとうございました。

回答専門家

相澤 学
相澤 学
(経営コンサルタント)
株式会社ホーリスティック 

人生を楽にたのしく!未知の扉をひらくマネープランを提案します

知らなかった知識や情報をきめ細かにご提供し、ご相談者から最高の笑顔を頂戴することが私の仕事です。マネープランから人生設計まで、信念をもって100%のサービスを提供します。疑問や不安、まずはご相談下さい。皆さまに有意義なお答えをご用意します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
峯村 照秋

峯村 照秋
ファイナンシャルプランナー

- good

(仮計算では)63歳に貯蓄が底をついてしまいました

2006/02/17 11:54 詳細リンク
(5.0)

**大ざっぱに計算してみます

物件価格2,500万円、購入諸費用85万円、ご夫婦の年齢が30歳と28歳、上のお子様が2歳と仮定します。また、夫様が65歳定年まで働かれ、nakatai 様は下のお子様が大学を卒業される50歳まで働かれる、またフラット35の借入金利は年2.85%、世帯の生活費は月23万円など、いくつか仮定して大ざっぱな計算をしてみました。

**63歳に貯蓄が底をつく!

すると、上のお子様が大学に入学される2023年(夫様の47歳時)頃から、教育費の負担増もあって世帯の年間収支が赤字に陥り、ローン完済の1年前(夫様の63歳時)には、貯蓄が底をついてしまうという結果が出ました。

もちろんその時点で、築33年のマンションを売却(新築価格は2,500万円ですが、いくらになっているでしょうか?)すれば、ローン残金を支払っても、多少現金は残ると思いますが、この金額は、ご夫婦の老後を考えると十分といえるでしょうか。

**仮にマンションを購入しなければ。。。

住宅ローン返済額を年78万円、その他維持費(管理費・修繕積立金・固定資産税等・団信保険料など)を年37万円の合計115万円と、現在の家賃の年72万円の差額は年43万円になります。これを積み立てて年2.5%で35年間運用したとしたら、2,361万円になります。

**生涯を通じた資産形成や、老後の安心を考えるアプローチ

たしかに平成18年にローンを1,700万円受ければ、10年間の住宅ローン控除は134万円程度ですが、このメリットを活用するためだけでなく、nakatai 様の''「生涯を通じた資産形成や、資産形成や老後の安心を考えるアプローチ」''が望ましいと思います。上記の前提条件が違えば結果も大きく変わりますので、nakatai 様には具体的な相談(ライフプランニング)を、ファイナンシャル・プランナーから受けられることをお勧めしたいですね。

評価・お礼

nakataiさん

迅速な回答ありがとうございました。ローン控除のメリットのみ考えず将来の設計をもう一度冷静に考えてみようと思います。具体的なアドバイスありがとうございました。とても参考になりました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
住宅購入で悩んでいます しゃくたろうさん  2007-11-06 19:56 回答5件
ペアローンへの借り換えと持ち分の変更 朧月夜さん  2009-09-01 09:10 回答3件
新築マンション購入に対してとても不安です・・ マリメッコさん  2009-02-19 17:42 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)