年金に未納がある場合の影響について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金に未納がある場合の影響について

マネー 年金・社会保険 2009/01/12 21:20

こんにちは。

お付き合いしている方(30歳)の年金記録に「未納」があることが判明しました。
大学生時代に国民年金(?)の納付については、免除や猶予の手続きを行っておらず、その後の大学院生時代の2年間は支払猶予?の手続きを行ったそうです。
大学生時代の未納時代は、現在では時効のため支払うことが出来ず、大学院生時代のものは滞納金?が上乗せされてしまうが支払うことが可能だと社会保険庁の窓口で説明を受けたということです。

国民年金を払うのは国民の義務なので、このような質問は恥ずかしいのですが、大学院生時代の2年間の国民年金を支払うことにより、支払った場合と支払わない場合では年金を受け取る額にどの程度の差が発生するのでしょうか。

現在、この人は、未払いの国民年金を支払うことにより蓄えがほとんどなくなってしまい、昨今の不況の中、正社員といえどもいつ何時、首を切られるか分かりませんので、必要最低限の蓄えは残しておくほうがよいのではないかと思い、私自身、年金については全く無知のため、ご質問させていただきました。よろしくお願いします。

ねこねんさん ( 神奈川県 / 女性 / 27歳 )

回答:1件

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

国民年金の計算

2009/01/13 06:14 詳細リンク

こんにちわ。FPコンサルティング岡崎です。

国民年金の計算式は簡単です。
現在満額貰うと792,100円です。これは40年支払った際の金額ですから2年間未納であれば
792,100円の38/40です。
あとで追納もできますし公的年金制度も変わっていくでしょうから、あまりあせらずに自分年金をしっかりと考えられてはいかがでしょうか。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

社保任意継続か国保加入で悩んでいます。 シスターさん  2010-01-24 12:33 回答1件
社会人入試の際の年金、健康保険の手続きは? HARRY72さん  2009-01-04 21:48 回答2件
国民年金 学生納付特例について takanoriさん  2007-10-13 10:05 回答1件
夫の失業と妻の扶養 ゆいりんさん  2014-05-30 00:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)