10年後の住宅購入のための貯蓄について - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

10年後の住宅購入のための貯蓄について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/10/19 13:55

こんにちは。
ご質問いたします。

今年結婚し、主人と二人暮らしです。
10年後、主人の実家近くに家を建てる予定です。そのために毎月5万ずつ貯めていこうと考えています。10年後、600万を頭金にと考えていますが、少ないですか?土地はすでにあるので、住宅資金としてはだいたい3000万くらいでしょうか?
いろいろと調べてはいるのですが、いまいち定期の仕組みがわかりません。お勧めの都市銀行がありましたら教えていただけないでしょうか?

横田さん ( 栃木県 / 女性 / 25歳 )

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/10/19 17:56 詳細リンク

横田さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『10年後、600万円を頭金にと考えていますが、少ないですか?』につきまして、購入物件価格として3,000万円を予定していますので、頭金としては物件価格の20%相当額となります。

よって、頭金として600万円を用意することは適切なお考えとなります。

尚、定期預金につきまして、例えば、一年定期預金の場合、預け入れの日から一年間は出し入れできない反面、普通預金に比べて金利が有利になる預貯金のことをいいます。

定期預金の種類としては、一年物以外にも三年物などもあります。

ただし、10年後に600万円を頭金として用意するのでしたら、毎月給料振り込み日に天引きされ積み立てられる『自動積立定期預金』などがよろしいと考えます。

給与振り込み日に半ば強制的に積み立てができますので、計画的に資金準備をすることができます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2008/10/19 19:58 詳細リンク
(4.0)

こんばんは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

自己資金についてですが、若干少ないと思います。600万円+諸経費(抵当権設定登記料、ローン保証料、団体生命保険料、事務手数料、火災保険料など)分もためられるといいですね。

預金についてですが、現状では金利が低すぎるのでどこの金融機関でも差があまりありません。
金利が低いときには金利の固定期間は短い物を選んだほうがいいです。もし、市場金利が上昇した場合に預金金利も上昇するものを選んだほうがいいです。
株や投資信託外貨建ての商品がなどでの運用もありますが、元本確保のもででしたら定期積立預金がいいかもしれません。個人国債については、募集時の金利をみて検討してみてください。

定期預金とは、預金時の金利の固定期間を決めてある預金です。普通預金は預金したときの金利が固定されるのではなく、金利が動く預金です。

評価・お礼

横田さん

お返事ありがとうございました。

家はやはり大きな買い物ですから、今からしっかりと計画を立てておかないといけませんね。

今は、主人が大手企業に勤めていますので、収入には余裕があります。毎月の生活費(家賃は会社契約なので負担なしです)で15万ほどの支出があり、それ以外は貯金に回しています。毎月5万は住宅資金の貯金で、それ以外に10万を別口座に貯金しています。
主人といろいろと調べて今のところ第一候補は『みずほ銀行』にしようと思っています。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

目的額が確定しておりますので!

2008/10/19 15:28 詳細リンク

横田様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、横田様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)
1.資金の運用につきましては、
目的に合わせた運用方法によって、リスクの大小を考慮すると良いかと思います。

2.当該目的は、10年後の住宅資金を生み出しことと思いますので、毎月積立及び期間さらに目的額が確定しておりますので、リスクの無い(又は少ない)定期預金・10年国債等をおすすめいたします。

4.特にお勧めする都市銀行はありませんが、横田様のニーズにあった銀行等の相談窓口で資金運用のポートフォリオは作成してもらい、申し込み方法を確定してはいががでしょうか。

5.尚、住宅資金3,000万円×20%=600万円(頭金)は無難な額と考えます。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査について manakanaさん  2012-12-06 14:07 回答1件
住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
住宅購入について gogo-tadaさん  2012-10-02 01:06 回答1件
住宅ローンの兄弟間売買、審査について kumasan0904さん  2012-04-30 00:23 回答1件
住宅購入の頭金と住宅資金の贈与の特例に関して ubabaさん  2012-02-22 17:49 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)