会社の健康保険について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

会社の健康保険について

マネー 年金・社会保険 2007/03/15 21:18

会社勤めをしている妻が妊娠をしまして、
産休に入る予定なのですが、
妻の会社の健康保険の出産一時金と
私の会社の健康保険の出産一時金が異なり、
私の会社の方が処遇がいいのですが、
妻の会社の健康保険を一旦やめて、
私の扶養家族となり、
出産後に、また自分の会社の健康保険に入るという
ことはできるのでしょうか?

またその際のデメリット(年金など)があれば
教えて頂ければと思います。

ひろゆきさん ( 大阪府 / 男性 / 33歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

- good

総合的に判断しましょう。

2007/03/16 10:32 詳細リンク

ひろゆきさん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

最初に確認したいことがあります。
奥様はお勤めを続けるのですか?それとも退職されるのですか?

会社を退職せず、産休、育児休暇をとるのであれば、そのまま会社に属していますので、健康保険はそのまま継続します。

奥様の健康保険の出産育児一時金の他に出産手当金をもらうことができます。
また、育児休暇中も雇用保険から子どもが1歳になるまで月収の3割の育児休業給付金がでます。

育児休暇中は厚生年金、健康保険の保険料は免除されますが、厚生年金に関しては、保険料は払ったものとして年金に反映されます。

一方、出産のために退職する場合はご主人の扶養となり、ご主人の健康保険の出産育児一時金をもらうことができますが、出産手当金、育児休業給付金などはもらえません。

(健康保険組合によっては、たとえ、扶養となっていても退職後6ヶ月以内の出産であれば、出産育児一時金は奥様の健康保険に請求してください。といわれることもあります。)

ですから、出産育児一時金だけを取り上げて考えるのではなく、総合的に判断することが大切ですね。

さらには奥様ご自身が出産後(お子さんが1歳になったら)今の会社に復帰することを希望されているのかどうかも重要なポイントです。

この際、どういう子育てをしていくかをご夫婦で話し合ってみましょう。


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

ひろゆきさん

妻の意向

2007/03/16 11:59 固定リンク

ご回答ありがとうございます。

妻の考えでは、2年間の育児休暇後に、
勤めている会社を退職するつもりのようです。

妻が今の会社を退職しない限り、
会社の健康保険というのは、
私の扶養家族にしたりすることなど、
個人の都合で勝手にやめたり、再加入することは
できないってことなんですよね?

ひろゆきさん (大阪府/33歳/男性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

派遣社員の妊娠 MINAHIROさん  2008-05-13 12:51 回答1件
育児休業基本給付金の支給要件について voodoopkさん  2009-09-24 14:45 回答1件
出産した後、何をすればよいのでしょうか? ごまめさん  2008-10-21 10:27 回答2件
産休、退職時期について ワカメさん  2008-07-03 23:32 回答1件
出産に関する給付金について えんどうまめさん  2008-04-02 22:30 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)