「使用窃盗」って何ですか? - 刑事事件・犯罪 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:刑事事件・犯罪

「使用窃盗」って何ですか?

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2007/03/13 20:39

ご近所のお子さんが自転車を盗まれたようなのですが,数時間後に元の場所に戻されていたとのことです。被害届けを受けて訪問した警察官が,使用窃盗で,場合によっては罪にならない場合もあるみたいなことをおっしゃっていたそうです。何か腑に落ちません。どういう場合に罪にならないのでしょうか?

おっちゃんさん ( 滋賀県 / 男性 / 49歳 )

回答:1件


自転車等の一時使用と犯罪の成否(使用窃盗)について

2007/03/18 17:39 詳細リンク

「使用窃盗」とは,「他人の物を無断で一時的に使用すること」をいいます。
窃盗罪(刑法235条)というのは,他人の物を「領得する(自分のものとして奪う)」犯罪とされています。
そのため,元に戻す意思で「他人の物を無断で一時的に使用する」ようないわゆる「使用窃盗」の場合は,他人の物を「領得する(自分のものにする)という意思(これを不法領得の意思といいます。)がないため,不可罰であるとされています。
ご相談のケースも,自転車を元に戻す意思で極く短時間使用したような場合は,「使用窃盗」として罪とならない可能性があります。

どういう場合に「使用窃盗」として不可罰となり,また,どのような場合に窃盗罪として処罰されるかは,基本的に,「不法に領得する意思」(不法領得の意思,平たく言えば「自分のものとして振る舞う意思」)があったか否かによって,判断されることになります。
ただ,具体的にどういう場合に,「不法領得の意思」があったといえるかについては,なかなか判断が難しいところがあります。
自転車等の一時使用のケースでは,判例も ? 不可罰としたもの ? 窃盗罪の成立を認めたもの とがあり,その限界線はかなり微妙なのですが,概ね以下のような基準で判断することになると思います。

補足

? 自転車等を最初から元に戻す意思がない場合
自転車等に乗った後乗り捨てるなど自転車等を元に戻す意思がなかった場合は,「使用窃盗」とは言えず,「窃盗罪が成立」すると思います。

? 自転車等を元に戻す意思がある場合
この場合,「乗り回した時間の長さ」「その間本来の持ち主の使用がどの程度妨害されたか」,「乗り回された物の価値」等によって,「使用窃盗」か「窃盗罪」かが決まると考えられます。

ご参考までに,判例上,不可罰的な使用窃盗とされたケースと窃盗罪の成立が認められたケースの具体例を挙げてみると以下のようになります。
不可罰(使用窃盗)とされたケース
A 京都地判昭和51年12月17日・判タ354号339頁
2〜3時間後に返還する意思で自転車を無断使用した事例

窃盗罪の成立が認められたケース
A 最決昭和55年10月30・判タ427号83頁
自動車(この場合自転車ではなく自動車)を約4時間乗り回して無免許運転で検挙された事例

B 札幌高判昭和51年10月12日・判時861号129頁
他人の自動車を約4時間乗り回した上事故を起こしたケース

ご相談ケースの場合,不可罰とされた京都地判のケースにかなり近いケースであるため,警察官も「使用窃盗」となる可能性があると話されたのではないか,と思います。
ただ,窃盗罪が成立しないとしても,まさに犯罪と紙一重の行為であり(京都地裁以外の裁判所が判断していれば逆の結論になった可能性もあると思います。),また,このような行為が許されて良いわけもありません。
このような行為は,やってはいけないことであると教育すべきであると思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:24pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

窃盗 初犯です ノンアルコールさん  2015-05-21 14:24 回答1件
窃盗での逮捕 きつねっこさん  2015-08-22 19:30 回答1件
自転車の窃盗について ハイフンさん  2013-11-20 07:28 回答1件
窃盗罪 被害届 サイクロンさん  2012-12-17 00:03 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

Web制作業とネット通販業の契約書コンサルティング

Web事業の契約書を作成する前段階として検討事項のコンサルティング

遠山 桂

遠山行政書士事務所

遠山 桂

(行政書士)

岡村 陽介

サニー行政書士事務所

岡村 陽介

(行政書士)

対面相談

帝国ホテルタワーで相続法律相談会開催のお知らせ

11月26日(木)午後1時から、帝国ホテルタワーで、相続に関する法律相談会を、開催します。無料。

大塚 嘉一

菊地総合法律事務所

大塚 嘉一

(弁護士)