保険料を減らしたいのです。 - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険料を減らしたいのです。

マネー 保険設計・保険見直し 2008/09/14 02:00

41歳独身女性です。保険の見直しをお願いします。
現在加入している保険は、1)生命保険(保険料21,700円/月)、2)がん保険(保険料2,548円/月)の2種類で保障内容は下記のとおりです。
1)入院120日型給付金日額1万円、
新退院給付基準給付金額5万円、
女性医療(がん、女性特定疾病の保障)基準給付金 日額5千円、
総合障害保障基準給付金日額3千円、
手術保障手術給付金40〜10万円、
特定疾病保険金300万円、重度障害保険金200万円、
生活サポート特約終身型120万円(最低10回保障)
遺族サポート1,400万円、
障害災害死亡保険金120万円
…保険期間48歳迄以降保険料28,435円

2)入院給付金日額15,000円、
在宅療養給付金最高20万円、
診断給付金百万円通院給付金5千円/日、
死亡保険金150万円(がんによる死亡)
15万円(がん以外)
重大疾病治療特約本人型100万円
…保険料振込み期間終身
一人暮らしの為、病気で仕事が出来なくなると生活に困るのが心配です。上記内容で充分だと思っているのですが、不要な保障、必要な保障がございましたらご教示下さい。

donkoさん ( 東京都 / 女性 / 41歳 )

回答:5件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険の見直しの件

2008/09/14 17:33 詳細リンク
(3.0)

donkoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『一人暮らしのため、病気で仕事が出来なくなると生活に困るのが心配です。』につきまして、donkoさんが現在加入している1の保険につきましては、
・掛け捨ての死亡保障
・掛け捨ての医療保障
で構成されている定期保険となります。

donkoさんが書いているとおり、仕事ができなくなったときの生活費の保障が目的ということでしたら、死亡保障の必要性は乏しいと考えます。
むしろ、就労不能となった場合に収入相当金額が保障される、『所得補償保険』などに加入した方が適切かも知れません。

また、医療保障につきましても、一定期間で保障が終了してしまいますので、今のうちに一生涯の保障が確保できる終身タイプの医療保険に加入し直しておくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

donkoさん

渡辺様、
アドバイス、ありがとうございました。
所得補償は必要ですね。
早速保険見直しをしようと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障を整理してみましょう。

2008/09/14 19:51 詳細リンク
(5.0)

donkoさん。はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

保険は万が一の為のものであるので、どういう保障が必要なのかをまず、初めに考えてみましょう。
死亡保障については、整理資金程度の300万から500万程度でいいのではないでしょうか?

入院したときの医療保険については、高額療養費制度や、傷病手当金(私のコラムをご覧ください)
等の社会保障制度も考慮して、月単位で収支を出してみるといいと思います。
足りない分のみ医療保険でカバーすればいいと思いますよ。

今現在の保険は、特約でいろいろとついているタイプで、更新型のようですね。
掛け捨てと割り切ったとしても、保険料的には高すぎませんか?
終身保障のある医療保険に、今のうちに加入しておかれた方がいいように思います。

がん保険も、保険外診療などの、先進医療に対応したものもでています。
がんになった時に、経済的に負担が大きいのはどういうときなのか、考えてみましょう。

病気で仕事が出来なくなった時がご心配とありましたが、会社員でいらっしゃれば、1年半は傷病手当金が支給されます。長期がご心配ならば、所得保障保険などもありますが、貯蓄があれば、それほど心配されることもないように思います。

もう少し必要な保障を絞り込めば、保険料は、減らせると思いますが・・・
一度お近くのファイナンシャルプランナーか、私も保険の見直し相談しておりますので、よろしければお問い合わせくださいませ。

評価・お礼

donkoさん

宮里様、丁寧なご説明、ありがとうございました。不安ばかりが先走り、特約をたくさんつけたのは事実です。傷病手当金、知りませんでした。利用できる制度のことを知る必要がありますね。
今一度検討してみます。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

終身医療保険と所得補償保険を

2008/09/14 07:09 詳細リンク

donkoさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

1)の保険はライフアカウントLA Doubleではないかと思います。
まず入院の保障が80歳までではありませんか?
できれば一生涯保障のあるタイプがいいですね。
医療保険単独で準備することを考えて見ましょう。

生活サポートですが、もらえる基準が「生活機能障害状態」ですが約款をみてみましょう。
かなり厳しい状態となった場合です。おそらくこの場合は国民年金や厚生年金から障害年金がもらえますね。一定の病気が原因であれば介護保険の対象にもなるようです。

これほど重度でなくても病気やけがのために仕事ができない場合にそなえるものとして所得補償保険というものもありますから、これを考えたほうがいいと思います。医療保険は入院のみ対象となりますが、所得補償保険では在宅療養も対象となります。

また死亡保障はこれほど必要でしょうか?
特定疾病保険金300万円、重度障害保険金200万円、生活サポート特約終身型120万円(最低10回保障)遺族サポート1,400万円
すべてが死亡保障も兼ねていますので、合計3100万円です。

終身医療保険と所得補償保険であれば保険料はずっと安くなります。
その分貯蓄を増やしたほうがいいでしょう。

2)がん保険についてはそのままでもいいのですが、通院を厚くする特約などもあります。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

重複しているものがありますね

2008/09/14 18:07 詳細リンク
(4.0)

はじめまして、donkoさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。



現在加入しているものでガンに対して重複しているものがありますね。

これは保障が必要以上に多くなてないでしょうか。

ガンでも医療特約の入院給付金は出ますし、特約で5,000円が給付されますね。
生命保険で15,000円の入院給付金があります。これにガン保険で15,000円の入院給付金が出ますので30,000円の給付になります。

生命保険の特約が更新型ですので、医療特約などは終身保障の医療保険に加入されては如何でしょうか。


また独身の方で遺族サポートという保証は必要でしょうか。


収入の不安をお感じでしたら、損害保険の所得補償保険という働けなくなっている期間の所得を補償する保険もありますので、ご検討されてはいかがでしょう。

評価・お礼

donkoさん

吉野様、
アドバイスをありがとうございました。
父方、母方共に癌系(?)でがん保険に加入したのも父が胃癌を発病した頃です。神経質になっていたみたいです。遺族サポートは先立った後に残されてしまう(であろう)両親を思って掛けてしまいました…。
所得補償保険は損害保険なんですね。是非検討します。


RE 保険料を減らしたいのです。

2008/09/14 10:10 詳細リンク
(2.0)

まいど・おおきにの大阪から書かせていただきます

生命保険は加入目的が重要です、死亡保障は扶養されている方がいれば
必要ですが、でなければ入院費・所得補償などの保険があっていると思います。
更新型より医療保険は単体で終身型を選択されたほうが安心ではないでしょうか。
先進医療やがんに関しては通院治療がこれからはメインになってきそうです。

私の話が少しでもお役に立てれば幸いです。

評価・お礼

donkoさん

石倉様、
アドバイス、ありがとうございました。

質問者

donkoさん

再度質問させて頂きます。

2008/09/14 14:01 固定リンク

羽田野様、はじめまして。
とても分かりやすい回答を早々に下さり、ありがとうございました。おっしゃる通り、「ライフアカウントL.A」です。契約したのは2000年です。
入院の保障が80歳迄かどうかですが、保険期間が「48歳」となっているので、15年ごとに更新するのかと思っていました。また、生活サポート保障につきましても、約款を読み直したところ、確かに「重度の疾病によりその後障害が一生残るような事例」に対して支払われるようで、私に必要なのは「所得保障」ですね。保険の解約も検討したのですが、今掛けている保険の中で見直しができたらその方がいいでしょうか?

donkoさん (東京都/41歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の見直しについて(定期or終身) 職員999さん  2009-12-15 00:08 回答4件
保険の見直しについて質問させてください 小夏さん  2008-06-27 09:21 回答9件
第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
生命保険の見直しについて。 ssyu-mii-mさん  2009-08-28 17:19 回答7件
保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)