GoogleAnalyticsプロファイルについて - Webマーケティング - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

GoogleAnalyticsプロファイルについて

法人・ビジネス Webマーケティング 2008/08/28 13:57

はじめて質問させていただきます。

常駐先の会社では以前から自社HPのアクセス解析に
GoogleAnalyticsを使っていたのですが、
専任の担当者が随分前に辞めて以来、
トラッキングコードも旧仕様のまま継続して使用していました。

旧担当者が設定して以来何も設定をいじっていなかったため、データの信頼性に疑問が生じ、
今回新たに設定をしなおしているのですが、
プロファイルの使い方に悩んでいます。

Googleのページを見る限りでは基本1ドメインにつき
1プロファイルと書かれており、
運用しているページではサブドメインも複数担当者で個別の解析結果を閲覧する事も無いので、
1プロファイルだけ用意すれば十分であると認識しているのですが、
旧担当者の設定ではHPのセクションごとに(会社概要、
製品紹介、採用案内などディレクトリの階層ごと)
プロファイルを区切って設定されているため、
この設定を引き継いだほうが良いのか迷っています。

Analyticsの使い方が今ひとつ分かっていないのですが、
セクションごとにプロファイルを分けることで、
解析の精度が上がるなど何かメリットとなるものがあるのでしょうか。

宜しくお願いします。

t.okuboさん ( 埼玉県 / 男性 / 23歳 )

回答:2件

竹波 哲司

竹波 哲司
Webプロデューサー

- good

1ドメイン1プロファイルをおすすめします

2008/08/28 14:16 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。
バンブーウエイブと申します。

メリットについては、あるかどうかわかりませんが、

デメリットとしては、たくさんあるかと思います。
・セッション数、滞在時間、平均ページビューなどが正確に解析できない。
・ページビューは、すべてのプロファイルの数を合計しないとならない。

プロファイルが分かれているので、
キーワードの解析も、参照元の解析も大変になるでしょう。

ですので、やはり1ドメイン1プロファイルをおすすめします。

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ

評価・お礼

t.okuboさん

迅速なご返答ありがとうございます。

場合によるのでしょうが、
やはりデメリットの方が多いのですね。

>プロファイルが分かれているので、
>キーワードの解析も、参照元の解析も大変になるでしょう。

これは正にその通りで、合算して全体の集計結果を
考えねばならず、
正常なデータが取れていない状態でした。

どうもありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


トラッキングは対象サイト全て同一で良いと思います

2008/08/28 15:17 詳細リンク
(5.0)

Analyticsの解析機能には毎度のことながら感心されっぱなしです。
何故、これを無料で提供するのか?不思議に感じるくらいです。

さて、本題ですがトラッキングコードは、サブドメインなどを用いない限り、同一で良いと思います。
逆に、同一でなければコンバージョン調査などに支障が出ると思います。

LPO的にサイト内のどのページが新規セッションが多いか、お問い合わせやオファー用ページコンバージョンチェックなど、同一プロファイルでなければ意味のないものが多いと思うので、なぜプロファイルを分けていたのか別の目的があったのかもしれませんね。

当社の場合、1サイト、1トラッキングコードで、複数サイトをチェックしています。

余談ですが、Googleは最近はウェブサイトオプティマイザーなるツールも提供してくれています。

これは、同じようなページの効果測定に用いるツールのようですが、早速活用しています。

今後も、GoogleはWebマーケティングの支援による、自社の差別化を推し進めていくようですね。

Analyticsは高機能なので、最初は訳が分からにですが、日々のデータをチェックしたり、新たな機能活用にチャレンジする中で、必要なデータが見つかると思います。

どんどん挑戦して、サイトの強化策を見つけdしてください。

評価・お礼

t.okuboさん

ご回答頂きましてありがとうございます。
1サイト内のトラッキングコードは同一で良いのですね。

>Analyticsの解析機能には毎度のことながら感心されっぱなしです。
>何故、これを無料で提供するのか?不思議に感じるくらいです。

まったくもって同感です。
以前、どこかのページでGoogleの目的は
「良いページ」を沢山増やすことだという、
営業用とも本心とも取れるコメントを読んだことがありますが、
実際にサービスを利用している側としては頭が下がる思いです。

>余談ですが、Googleは最近はウェブサイトオプティマイザーなるツールも提供してくれています。

これは存じておりませんでした。
早速使ってみたいと思います。

どうもありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

アクセス解析について バースさん  2015-09-12 17:33 回答3件
北米の会社よりSEO 対策 tonkoさん  2012-09-16 13:33 回答1件
301リダイレクトと直帰率の関係について sonaeruさん  2011-06-23 19:47 回答2件
質問の訂正です。 真剣さん  2008-07-31 12:18 回答5件
【SEO】アクセスの基準 twiotwioさん  2011-04-10 12:08 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

SEO対策にあたっての自社サイト診断

インターネット集客のまず一歩はSEO対策から!

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談

懸賞サイト登録代行 初回無料相談

ネットショップのプレゼント企画を宣伝してメールアドレス獲得&集客UP!

西野 公啓

株式会社ニシノ・アイティ・オフィス

西野 公啓

(ITコンサルタント)

対面相談

SEO対策面談

~SEOノウハウを社内に・今後のサイトの方向性の決定に~

河井 大志

株式会社Smartaleck

河井 大志

(SEOコンサルタント)

メール相談 SEO対策の診断
中沢 伸之
(Webプロデューサー)