扶養について - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養について

マネー 年金・社会保険 2008/08/19 21:27

さいこと申します。

3点質問させてください。

1.2008年6月〜9月まで働き(6月以前は1年間働いていません)、その間の収入は130万円を超えません。今は社会保険に加入していますが9月末でやめることが確定している場合、8月末に自分の社会保険はやめて、9月の最初から主人の扶養に入ることができるでしょうか?

2.2008年6月〜10月まで働き(6月以前は1年間働いていません)、その間の収入が130万円を超える場合、11月から主人の扶養にはいることは出来るでしょうか?
年収が130万を超えていても、その後働く予定がなければ11月から主人の扶養に入れるのでしょうか?

3.2008年6月〜10月まで働き年収が130万を超える場合、翌年などに130万を超えていなかった場合と税金面で大きく変わることはありますか?

よろしくお願いします。

さいこさん ( 滋賀県 / 女性 / 29歳 )

回答:1件

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

130万円の考え方

2008/08/21 14:57 詳細リンク
(5.0)

さいこさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

一言で扶養といっても税制上の扶養と社会保険の扶養があります。

社会保険の扶養であれば、退職して失業給付をもらわない場合は扶養に入れます。
手続きには離職票が必要となりますので、退職後1か月ほどかかるものと思われます。

130万円というのは過去の収入ではなく、将来にわたる収入で考えます。
よって、1.2.3.の場合いずれも同じです。

9月末で退職なのに8月で自分の保険をやめるということは時間数を減らして交渉しないかぎり勝手にできません。たとえ時間数を減らして社会保険をやめたとしても退職でない場合の扶養認定には給与明細での証明(月の給与が年収換算130万円、つまり月108,333円以内の給与明細が数ヶ月分)が必要となりますから、扶養に入れるのは数カ月先になるものと思われます。

詳細はご主人の健康保険で基準が決まっていますから問い合わせてみるといいでしょう。

税制上の扶養は1〜12月の収入が103万円以内です。たとえこれを超えたとしても配偶者特別控除がありますので、ご主人の税金が大きく増えるということでもありません。

できれば扶養に入ることを考えずに次のお仕事を探してからやめたほうがいいですよ。
これからお子さんを予定されていればなおさらです。扶養では出産手当金も育児休業給付金などもありませんから、社会保険に加入して再就職されるほうがお得です。

評価・お礼

さいこさん

ありがとうございます!

とても参考になりました。
次の仕事も前向きに考えたいと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

扶養内での月収入範囲(年途中から) 豆乳ラテさん  2010-06-26 14:31 回答2件
社会保険について みにーまうすさん  2013-08-23 08:08 回答1件
税金全般について RANKOさん  2012-12-09 12:10 回答1件
扶養内の130万円を超えそうな場合について megupmaさん  2008-11-14 20:35 回答1件
就職に伴う社会保険について choco159さん  2007-10-20 22:16 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)