保険の見直しについて - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/05/06 16:13

44歳男性独身の公務員です。賃貸で1人で暮らしています。
現在入っているものは第一生命「堂堂人生」でいろいろな特約をつけたため、毎月23287円の支払いとなっています。契約したのは平成16年です。当時はいろいろなことを考えると不安になり特約をたくさんつけましたが、保険料が高いためこの保険を解約し別の保険にしようと考えています。独身であるため死亡保障は考えずに医療保険のみにするつもりです。

尚、現在契約している他の保険は
特定疾病保障保険500万 60歳払済終身保障 月額9275円(平成7年契約)
利差配当付養老保険500万 平成40年満期 年額135770円(平成10年契約)
個人年金保険136万×10年 60歳払済 月額15000円(平成3年契約)
です。この3つはこのまま続けようと思います。

新たに入ろうと考えている保険はオリックス生命「キュア」の入院日額5000円のものです。60歳払済と終身払が選べますが、計算してみると72,3歳頃に払込金額の合計が同じになるようです。祖父母や両親をみるともう少し長生きしそうなので60歳払済にしよと考えています。ここで不安になるのは入院日額5000円で大丈夫なのか、終身払のほうがよいのではないのか、という点です。また、具体的な商品名をあげることは難しいと思いますが、医療保険を考える上でのアドバイスがあれば教えてください。

さらに、この他にがん保険としてアフラックのものも考えていますが、上に記した特定疾病保障保険があるので必要でしょうか?がん保険に入ったとしても保険料は現在よりも1万円以上やすくなりますが・・・。
以上よろしくお願いします。

AT1963さん ( 神奈川県 / 男性 / 44歳 )

回答:13件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

入院時の保障について

2008/05/06 16:44 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

入院時の保険の考え方ですが、現金が基本です。保険ですべてをカバーするのは保険料のことを考えると難しいですね。入院したときの支出を考えましょう。それに対して保険でどのくらいをカバーするか検討です。それで入院日額を考えましょう。
支払期間ですが、短期払いは先払いです。保険は長期ですのでインフレリスクを考えると終身払いのほうがいいでしょう。死亡保険については、インフレリスクを考えて作られた商品があるのですが、医療関係の保険ではまだ発売されていません。インフレリスクヘッジを考えると支払を終身払いにするしかないのです。本当ならば入院日額がインフレにあわせて変動する商品があれば理想なのですが。
保険と預金のバランスを考え検討してみてください。


医療保険を選ぶポイント1
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2050

医療保険を選ぶポイント2
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/column/detail/2155

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

保険の見直し

2008/05/06 17:00 詳細リンク

貴方の街のファイナンシャル・プランナー FP 富田浩司 です。

お答えします。

医療保険は最低でも1万円 出来るならば 1万5千円が良いと思います。

理由

在職中は公務員という事ですので 入院給付金など気にしなくても と

思いますが 医療保険をもっとも多く使う可能性がある年齢は 退職後です。

また 健康保険が今は自己負担3割ですが このまま行くと 上がる可能性は

ありますので 健康な時に 普通の医療保険(限定告知などの商品ではなく)

に入る事をお勧めいたします。

また ご存知のとおり 保険は万一の時に リスクを補う商品です

ですので年齢とともに保険料は上がります。

保険料の計算をしてみて気づくと思いますが 今入っても 10年後入っても

総額支払い保険料は そんなに変わりません。

ならば 今が一番良いということですね。

支払い方ですが 私は終身保険の終身払いをお勧めします。

理由は 見直しをする可能性があるのならば 50歳ぐらいまでは

世の中の状況に判断して行くためです。

キュアですが 44歳 1万円は 5480円です。

また アフラックのがん保険は 至れり尽くせり 的な 保険です。

しかし 上皮内がん の診断給付金が 10%がさびしい所ですね。

良いところは 1通院が60日ある所ですね

現代のがん治療は 入院よりも通院が多くなりました。

お勧め アフラックがん保険 フォルテ バリュープラン 4156円


続く

補足

ですので 上皮内がん が 100%給付して 診断給付金が多く

出来れば300万円がお勧め

月々の保険料が安い保険をセットに入ることを お勧めいたします。

がんは昔と違い このまま行くと 一生涯に一度は経験する病気に

成るかも知れません ですが 治る病気になってきました。

ですので がんになったときに 精神的な苦痛と 経済的な苦痛を

ダブルで味わうのでなく 経済的な苦痛は完全に保険に頼る事を

お勧めいたします。

お勧めは あんしん生命 がん治療支援保険 の10年定期です。

44歳 300万円 10年定期は 5358円です。

がん保険は進化しますので 終身タイプよりも こちらのほうが

生涯で見直しをする可能性が大きいからです。

ですので 特定疾病保障保険500万 は 給付条件や他の条件にも

よりますが 見直し 対象商品 のような気がします。

上記 3商品で 14994円 です。


保険選びは 楽しく 納得して 選んでください。

きっと満足いく保険に出会えます。

また 定期的な保険の見直しは 必ず必要です。




早くお悩み解決できれば良いですね。

http://1af.jp/

回答専門家

秋葉原成功塾 塾長 白メガネ FP 富田浩司
秋葉原成功塾 塾長 白メガネ FP 富田浩司
(東京都 / 秋葉原成功塾)
株式会社フォーチュンフィールド 秋葉原成功塾事務局
0120-915-419
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

安心のコンサルティング実績7,000件以上

秋葉原成功塾塾長として東京をベースに、経営コンサルタントとして活躍中!異業種10社以上の経験、証券・保険など金融経験を活かしたアドバイスでクライアントを本気で黒字にするお金の名医です。また、白メガネ ファイナンシャルプランナーとして有名!

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

生保見直しの件

2008/05/06 18:46 詳細リンク

AT1963さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

医療保険の保険料の払い込み方法につきまして、勤務先の定年のことも考慮した場合、60歳払い込みの方がよろしいと考えます。
60歳以降は保険料の支払いがなくなり、一生涯の医療保障が確保できます。

また、入院給付金日額につきまして、5,000円〜10,000円の範囲内で、安心できる金額に設定していただければよろしいと考えます。

尚、現在一人暮らしということですから、死亡保障はあまり必要ありません。
死亡保障につきましては、遺族保障の意味合いが強くなりますので、AT1963さんに万が一のことがあった場合に、生活費などで困る人のために加入する保険となります。

もし、生活していくうえで困る人がいないということでしたら、個人年金保険ぐらいを残しておけば十分かも知れません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険と資産運用、どっちが得?

2008/05/06 21:27 詳細リンク

AT1963 様
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくおねがいいたします。

ここで不安になるのは入院日額5000円で大丈夫なのか、終身払のほうがよいのではないのか、という点です。また、具体的な商品名をあげることは難しいと思いますが、医療保険を考える上でのアドバイスがあれば教えてください。

→入院日額が5,000円以上必要になるのは、差額ベッド代の請求がある時くらいですよ。

公務員の方も高額療養制度が利用できます。
ご年収が不明なので確約はできませんが、月約8万円以上医療費がかかっても健康保険が後日負担してくれます。
8万円÷30日≒2,700円
また病院での食事代が現状で1,920円/日
テレビや冷蔵庫などのリース料が約200円/日
以上で約5千円、
差額ベッド代の平均が5,600円

上記が入院時に必要な金額です。
ですので、ベッド代が必要なければ、入院日額が5,000円、必要ならば1万円という日額が妥当な線です。

当然、健康保険が対象外な「高度先進医療」や「自由診療」などの場合、もっと医療費が必要になりますので、5千円や1万円では不足します。
ですが、確率的にはそのような治療は非常に少ないのが現状です。

医療保険を考える上でのアドバイスとしては、医療保険と資産運用のどっちが効率的かを考えることだと思います。

AT1963様が60歳払済の5千円のCUREに加入した場合でも、約91.5万円程必要です。
終身で183日間以上入院しなければ元は取れません(手術給付金は試算の中に入っていません)

そこをどう考えるですね!

そうであれば、入院しても現金で用意できるくらい、貯蓄していけば良いと考える方もいらっしょいます。

保険で確保するのか、貯蓄(=資産運用)でためていくのか?
その方の考え方ですね。

ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

公務員の保険

2008/05/07 08:46 詳細リンク

公務員特化したFP(http://www.56fp.com)です。

公務員でも職種(行政職、公安職)などによりその福利厚生は異なりますが、在職中はほとんど保険は不要です。医療費補助も多くあったりしますし。もし必要ならば団体保険や○○共済という所属組織のものが安く済みます。気になるのは、退職後の保障です。ここは自己責任で保障などが必要でしょう。

医療保障は手元に不どれくらい現金があるかによりアドバイスが異なりますが、5000円〜10000円が一般的です。現金あれば医療保険もいらないと言う考えもあります。しかし確かにがんは高いでしょうから、がん保険は検討されてもよいでしょう。

ご本人のお考えや貯蓄額など把握できていないので具体的な回答はできておりませんが、参考にしてください。

なお、現在ご加入の積立型の保険は継続されることをお勧めします。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直し

2008/05/07 09:08 詳細リンク

AT1963さま

はじめまして、保険給付に強いFP大村貴信と申します。

AT1963さまはよく保険の勉強をされていらっしゃいますね!

私は、現在のお考えでいいと思います。

入院日額5000円は問題ないと思います。
将来的にはわかりませんが、現在では高額療養費の制度がありますので、約10万円を月に自己負担できればそれ以上は国の制度でカバーできるということです。

月に10万円の治療費は大きい病気と思います。仮に30日の入院ですと、

10万円÷30日=3333円(日額)です。
15日ですとその倍で6666円(日額)ですね。

入院保険の考え方は、様々ですが、風邪のウィルスでの入院やガンでの入院等様々ある中で
長期の入院に対しての保障と位置づけるほうがいいと思います。

数日のための入院には貯蓄でなんとかしのげると思いますが、長期や重い病気のための貯蓄はなかなかできないですね。

また、他に三大疾病のための保険も備えていらっしゃますし、ガン保険を10000円(日額)で備えるのもよいかもしれません。

そして、最後に「いい保険担当者にめぐり合ってください!」

やはり、手続きをしてくれる担当者がそばにいるかいないかは安心感が違います。
給付の際に動いてくれる、親身になってくれる担当者との出会いが大切と思います。

不払いを防ぐ意味でも大切なことと思ってます。

AT1963さまにとって良い保険が備わりますように!

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

宮里 恵 専門家

宮里 恵
ファイナンシャルプランナー

- good

回答申し上げます

2008/05/07 14:43 詳細リンク

はじめまして。ファイナンシャルプランナーの宮里と申します。

そうですね。このまま続けようと言われているものがあれば、後は、おっしゃるとおり医療保険で、充分ではないでしょうか?

CUREは、保険料のわりに、七大成人病の場合、1入院120日など、保障もしっかりしていますので、お勧めです。
後は、終身払いか60歳払い済みかということですが、ご自分で計算されているとおりですね。
60歳以降の保険料をなるべく抑えたい方には、60歳払い済みがいいと思います。

1日5千円の額ですが、高額療養費制度や傷病手当金(私のコラムをご覧ください)を考慮すると、1ヶ月入院したとしても、個室を希望しなければ、5千円で、充分ではないでしょうか?
入院時の収支を出してみてください。

がん保険についてですが、確かに特定疾病保障保険に500万入っていらっしゃるようなので、
必要ないかもしれませんね。
もし入られるとしても、一番保険料の安い1日5千円タイプのアフラックのフォルテバリュープラン1型をお勧めします。

また、何かありましたらお問い合わせください。

回答専門家

宮里 恵
宮里 恵
(鹿児島県 / ファイナンシャルプランナー)
M・Mプランニング ファイナンシャルプランナー
099-294-5033
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

主婦FPならでは等身大の目線で保険の見直しのアドバイスを。

主婦や女性の方が気兼ねなく相談できる、生活密着型の「家計アドバイザー」です。家計の見直しの入り口として、等身大の目線で保険の見直しのご提案をさせて頂きます。

宮里 恵が提供する商品・サービス

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険

2008/05/06 19:07 詳細リンク

はじめまして、AT1963さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野です。


確かに、終身保険は既に加入されてますし必要ないでしょうね。

また日額については、インフレの事を考えたり今後の医療費について考えると1万円くらいは必要かもわかりませんが、7000円くらいでも良いのではないでしょうか。
保障額を最低限に設定しておいて、緊急資金の貯蓄も併せてお考えになると良いと思います。
そうすると保険に頼らなくても、医療費に充てる事が出来るのではないでしょうか。

また、がん保険も検討中ということですが、オリックスのCUREの主契約は七大疾病で、怪我や病気は特約にっている商品です。
七大疾病の中には癌も入っていますね。

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

医療を中心とした保険のご検討には!

2008/05/06 21:15 詳細リンク

AT1963様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回のAT1963様からのご質問につきまして、お応えさせていただきます。
生命保険見直しで疾病保障・養老・個人年金の契約は続行されて、第一生命の「堂々人生」を解約して他の医療を中心とした保険へ加入検討中とのこと。
既に、ある程度の保障は完備されている様ですので、アフラックのがん保険f(フォルテ)のご提案いたします。
この商品はがん保険を主契約で特約MAX21(医療)を併せたものです。
AT1963様の年齢でがん保障1万円/1日で医療特約保障1万円/1日で、月の保険料は8,870円(解約返戻金なし)です。

以上

山本 俊樹

山本 俊樹
ファイナンシャルプランナー

- good

保険だけでなく・・・

2008/05/06 22:21 詳細リンク

シルバーバックの山本です。

保険の見直しをいろいろと検討されていますが、基本的な考え方は全く間違ってないと思います。

医療保険の日額については、平均的な入院時の自己負担額は14,700円と比べるとやはり日額10,000円は必要かと思います。ただし、保険以外の貯蓄がしっかりと確保されていれば、保険の額は抑えるということでもいいと思います。

支払い方法については、これからは長生きのリスクを考える時代です。60歳か65歳払い済みの方がいいと思います。

がん保険加入については、ご本人の心配度合いによると思います。全てを保険で準備しようと思うと保険料が高くなってしまうばかりですので、これも、先ほどの医療保険と同様に、現在の貯蓄額等も考慮して検討されてはいかがでしょうか。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

- good

生命保険について

2008/05/07 08:35 詳細リンク

特定疾病保障保険と養老保険500万と個人年金保険は問題ないと思

います。

医療保険は日本の健康保険制度では医療費の自己負担額が高額になっ

たとき、一般所得者の場合は月間医療費の合計が限度額の80,100円

を超えた分について高額療養費として、あとから支給(払戻し)され

ますが、現在独身とのことですので、医療保険として入院日額10,000

円程度はイザというときの安心料として掛けたほうがいいでしょう。

それからガン保険が足りない気がしますが、どうでしょうか。

ガン保険についてはその治療法が日進月歩のため、健康保険の対象と

ならない自費による治療法が現在増えてきている状況です。

そのため入院治療費のほかに300万円単位の一時金が出るタイプに入っ

たほうがいいでしょう。

なお入院日額は医療保険で準備した金額の補填的に5,000円から1万円

あればいいと思いますが、いざというときにガン治療をするための医療

機関を選ぶために、第三者のセカンドオピニオンのサービスが付いたも

のを必ず選択してください。

以上、お役に立てれば幸いです。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2008/05/07 09:20 詳細リンク

AT1963さん、こんにちは、フォートラストの大関です。

あれもこれも考えますと、キリがないものですよね。

確かにオリックス生命の「キュア」は、単品としては優れていると思います。

がんのことを考えますと、がん保険での上積みを検討すべきかも知れません。

しかし、これもキリがなくなります。

では、どうしたらよいか・・・ですね。

特定疾病保障で、がん診断給付金は、約束されてますから、とりあえずは
これでいいという考え方でいいと思います。

どうしても不安でしたら、「キュア」ではなく、
がんなどの成人病のみ10,000〜15,000円で
その他の入院は、5,000円というように「成人病特約」の付保で補う、
オーダーメードのものでも有効です。

単品を上積みするよりは、掛金も安いですし・・・

是非参考にしてみて下さい。

ご不明な点がありましたら、個別にお問い合わせ下さい。

質問者

AT1963さん

お返事ありがとうございました。

2008/05/06 19:59 固定リンク

素早いお返事ありがとうございました。
特定疾病保障保険はガン・急性心筋梗塞・脳卒中にかかったとき、死亡・高度障害の保険です。最近のものよりは比較的利回りもよいので続けていこうと考えていました。ただ、お返事を読んで現時点で払済保険にしてしまうのもよいかなと考えました。
入院日額についてはとても参考になりました。1万円も考えたいと思います。終身払を勧められる理由もわかりました。ただ私としては退職までに保障を確保したいという気持ちがありました。50歳頃まで様子を見てその時点で払済保険に入ればよいのでしょうか。
がん保険については、あんしん生命のものも考えました。10年定期にして今後の見直しの可能性を残すことは理解できました。ただ年齢が上がってからだと定期保険にしても保険料が高くなり、負担になるのではないかと考えています。

AT1963さん (神奈川県/44歳/男性)

質問者

AT1963さん

がん保険について質問です。

2008/05/06 22:11 固定リンク

お返事ありがとうございます。
キュアが七大生活習慣病に手厚くなっていることは理解しています。しかし、がん保険に比べると支払われる保険料は少ないのではないかと思います。いったいがんへの保障としてどれくらいを考えればよいのでしょうか?
尚、特定疾病保障保険はがん・急性心筋梗塞・脳卒中及び死亡・高度障害への補償の保険です。

AT1963さん (神奈川県/44歳/男性)


RE 保険の見直しについて

2008/05/07 08:17 詳細リンク

「まいど!!・おおきに!!」の大阪から書かせていただきます

入院保険ですが私は10000円前後をお勧めしています。
直接の入院費もそうですが、間接的にも結構いるものです。

また公務員ということですので、福利厚生など・共済会などしっかりされて
いると思いますが、直近の自己平均負担額も2万円とでています(高額療養費前)
それと今後、社会保障給付は右肩下がりだと思います。

遺族年金額や高額療養費制度もよくはなっていませんよね。

これからの治療は「選ぶ治療・QOL」です、「固形ガンなどの重粒子線治療」
などの先進医療も受けれる保険がいいと思います。
ガン保険を選ぶときは、今、がん治療は「重粒子線治療」もそうですが
医療の世界からも「通院治療」がメインになってくるものと思われますので
そのあたりもひとつの意見として聞いておいてくださいね。

保険料支払は、現役(65歳)で終わらすのがいいんでは。
60歳で退職し、残り退職金で払うというのもいいと思いますし。
掛け捨てでいいと思います、保険に貯蓄を求めないほうがいいと思います。

私の話が少しでもお役に立てたら幸いです。
ブログは http://takabou.blogzine.jp/

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険、個人年金の見直し のえりーさん  2009-01-04 14:21 回答7件
保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
出産による保険の見直し yumohashiさん  2010-03-13 17:05 回答6件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)