扶養に入るタイミングについて - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養に入るタイミングについて

マネー 年金・社会保険 2008/02/12 17:45

現在、派遣社員(健康保険、厚生年金、雇用保険に加入)で働いており、給与所得は毎月28万円くらいです。
妊娠をしたため、結婚、退職を考えております。入籍の時期は、3月くらい、退職時期は、6月末を考えて
おります。
いつ扶養に入ればいいのでしょうか?いろいろ拝見させていただいていると今年は年収が103万、130万も
超えるため所得・保険とも扶養に入れないようですが。。。一度、国民健康保険に加入し、来年扶養に入るのが
いいのでしょうか?その際、出産一時金は受給できるのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

プリン21さん ( 東京都 / 女性 / 34歳 )

回答:1件


ファイナンシャルプランナー

1 good

ご質問の件

2008/02/13 07:18 詳細リンク
(5.0)

プリン21さん、はじめまして。
株式会社くらしと家計のサポートセンターです。

出産育児一時金35万円は退職後6ヶ月以内の出産の場合はもとの健保に請求するのが一般的ですが、扶養に入るのであればご主人の健保に請求することも可能です。
必ず、どちらかからはもらえますので安心してください。

健康保険の扶養は過去の収入ではなく、今後の収入ですので、退職後収入がなければ扶養に入ることが出来ます。
ただし、まれに失業給付はもらっていなくても延長申請をしていたら扶養になれないとしている健保もありますので、確認してみましょう。

税制上の扶養、つまりご主人の配偶者控除が受けられるのは今年103万円を越えるので来年からですね。

現在の給与が28万円とのこと。そのまま継続する気はありませんか?
やめてしまうのは非常にもったいないですね。
こちらのコラムを読んでみてください。

賢い女性の妊娠出産
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/15834


株式会社くらしと家計のサポートセンター
http://www.fpwes.com/

評価・お礼

プリン21さん

わかりやすく、ありがとうございました。
また、わからないことがあったときには、宜しくお願い致します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
質問者

プリン21さん

派遣社員でも可能でしょうか?

2008/02/13 14:33 固定リンク

羽田野様ありがとうございました。
コラム、とても勉強になりました。
保険の延長申請をしたら健康保険の扶養に入れない時がまれにあるとの事でしたが、延長申請をする場合はどのような場合なのでしょうか?自分の場合は、どうなのでしょうか?
又、現在は派遣会社に登録をして仕事をしているのですが、それでも出産休暇・育児休暇を取る事は可能なのでしょうか?派遣会社に確認したほうが良いですよね。

プリン21さん (東京都/34歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

出産に伴う健康保険等の手続き、給付について ぶっちーさん  2006-12-17 14:08 回答1件
国民健康保険料算定における総所得とは? あんかずさん  2008-11-15 00:09 回答1件
産休、退職時期について ワカメさん  2008-07-03 23:32 回答1件
派遣社員の出産手当金と健康保険について alstottさん  2008-05-22 22:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)