生命保険について - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生命保険について

マネー 生命保険・医療保険 2007/09/16 17:56

今、26歳です。
オリックス生命保険のキュアに加入しようと考えています。

ただ保険はいろいろなプランがあり、尚且つ、将来結婚した場合に
夫婦での保険に入ったりってこともあるかもしれず、下記について迷っています。

※入院給付金は\10000円コース※
================================================
1.60歳払済コース or 終身払い

2.基本プラン or 「三大疾病治療一時金特約」付

※がん、急性心筋梗塞および脳卒中の治療を目的として
入院開始時に50万

※支払限度:2年に1回
================================================

▽上記コースの各保険料金
☆60歳払済+基本プラン=4,240円

★60歳払済+「三大疾病治療一時金特約」付=5,354円

☆終身払+基本プラン=3,180円

★終身払+「三大疾病治療一時金特約」付=4,015円

オプションをつけるべきなのか、60歳払済にするべきなのか。いろいろ迷って決めかねています。

なにかいいアドバイスいただければ幸いです。

れいなさん ( 神奈川県 / 女性 / 26歳 )

回答:2件

釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

医療保険CUREの損得試算

2007/09/16 20:44 詳細リンク
(5.0)

れいな様、
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。

オリックス生命のCUREをセレクトされるとはすばらしい選択ですね!
終身医療保険は一生ものの保険ですので、ご結婚をされても見直さなくてもよい保険です。
ご結婚後に夫婦型や家族型の保険に加入するのはよい選択ではありません。
ご夫婦でご加入後、ご主人が死亡された後には奥様の保障がなくなるのが普通の夫婦型の保険です(そうではない保険商品もありますが・・・)

医療保険もいろんな考え方があり、その方に一番フィットする保険はこれだ!というご提案はやはり状況によってちがいますが、データでご提出いただいている4つのパターンで比較させていただきますと、60歳払い(実は55歳払いもできます)の三大疾病一時金特約なしが一番費用対効果が高いと思われます。
終身払いの場合、72歳以降長生きすれば、60歳払いよりも多くの保険料を支払うことになります。
女性の平均寿命は現在85歳です。れいな様が72歳よりも短命だとご自身で判断されるなら別ですが・・・

3大疾病治療一時金特約ですが、60歳払いを例にすると、特約保険料が1,114円。
1,114円×12ヶ月×34年=454,512円
払う保険料が約45万円で給付される一時金が50万円。
れいな様の考え方次第なのですが、特約保険料分を貯金や投資に回しておいた方がよかったということにもなりかねませんね。

あとアドバイスとしては、できるならば55歳払いの年払いにされてはいかがですか?
総支払保険料が一番抑えられますよ!

ご不明な点があれば、お気軽にお問合せ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

評価・お礼

れいなさん

返答ありがとうございます。
確かに特約分を貯蓄しておけば・・・というのは考えておりませんでした。

あと年払いに関しても知りませんでしたので、参考になりました。

また何かありましたら、相談させていただきたいと思います。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大村 貴信 専門家

大村 貴信
ファイナンシャルプランナー

- good

生命保険について

2007/09/17 22:26 詳細リンク
(4.0)

れいな様

はじめまして、給付に強いFPの大村貴信と申します。

上記の選択は、とても素晴らしいものと思ってます。
金額については、払込期間を短くするとトータルコストは安くなります。つまり、一時払いが最も安く、終身払いは高くなります。支払い回数を少なくするのも安くなります。月払いよりも年払いのほうが安くなります。

三大疾病になった際の特約をつけることはお勧めします。私の給付経験からするとこの保険のリスクヘッジ能力は高いものです。特に現在の健康状態や身体の特性から罹患率が高いと予想されるならばご加入はするべきです。ただ、金額も考えたほうがいいかもしれません。この病気になった時、特に脳梗塞になった際には障害が残る可能性があり、リハビリにもお金と時間が必要となります。その際には50万円の一時金ではもの足りなさを感じます。就業不能によるリスクは、収入減も予想されたり生活環境における変化にお金移動が大きくなります。

払える保険料のバランスもあるとは思いますが、上記を踏まえて保障額を増やしていくのも視野に入れてください。

現在の働く環境や資産状況等にもよりますが、お勤めならば会社の制度も鑑みていくことも必要かと思います。
入院日額を5000円に減らしても現在の医療制度ですと十分に対応できるとも思います。

以上を考慮して入院日額5000円、三大疾病特約を100万円〜300万円も一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

評価・お礼

れいなさん

ご返答ありがとうございます。

適切なアドバイスありがとうございます。

再度、大村様の返答を元に自分自身で検討したいと思います。

このたびはありがとうございました。

回答専門家

大村 貴信
大村 貴信
(ファイナンシャルプランナー)
イーエフピー株式会社 ファイナンシャルプランナー、相続FP

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向かってお客様と一緒に保険を設計してまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

結婚後の生命保険と医療保険について ミシェル9176さん  2014-07-06 23:54 回答2件
50歳台の保険見直しこれで良いの toshi217さん  2014-01-20 01:49 回答4件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
生命保険、ガン保険の切り替えについて まゆまゆっちさん  2009-02-28 20:44 回答8件
ガン保険と医療保険の組合せ相談 かわ人さん  2008-10-05 10:49 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

お気軽!無料メール相談

気軽にお金のプロに相談をしてみよう!

田中 佑輝

アルファ・ファイナンシャルプランナーズ

田中 佑輝

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

非上場株式売却の節税相談

上場株式だけでなく、非上場株式にも節税方法はあります

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(老後のお金の不安解消アドバイザー)
対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)