歯根膿疱です。耳下と首が痛くて本当に辛いです。 - インプラント・歯科口腔外科 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

歯根膿疱です。耳下と首が痛くて本当に辛いです。

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2015/09/22 15:23

左下9番、3回根幹治療をしている歯です。
2年ほど前に、できものができました。
歯根膿疱と診断されました。
できものが潰れて、膿が出ることもあります。
もう強く噛むことはできない状態です。

今先生にやっていただいてる事は、
3ヶ月毎の定期検診で、歯が疼く時だけ薬を塗ってもらっています。

他の治療法は、様子をみるか、抜歯しかないと言われてます。
レントゲンは2年前の初診時に一度撮ったきりです。

先生を信じて2年経ちましたが
1年ほど前から、左耳下あたりと左首の付け根がズキズキと痛むように
なりました。

先生によると、歯根膿疱と痛みは関係ないとのことです。

内科では、片頭痛と診断され、レルパックスを飲んでいます。
バファリンなど併用し、ほぼ毎日痛み止めを飲んでいます。

頭の右側や全体が痛むことは、月に2.3回で、あとは、左首の付け根や耳下です。

本当にこの痛みは関係ないのでしょうか?

それと、膿が頭や体に回って悪さをしないか心配です。

何かよい方法があれば、ご伝授お願いします。

かりゆしさん ( 愛知県 / 女性 / 49歳 )

回答:1件

歯根膿疱、耳下と首が痛み

2015/09/22 17:00 詳細リンク
(5.0)

歯根膿疱と診断され、膿が出ている歯を3ヶ月毎の定期検診で経過観察を繰り返しているだけで、毎日痛み止めなどの薬を飲み続けているという状態は良くありません。

どうしても治療法がなくて抜歯しか方法がないというのであれば早めに抜歯してもらった方がよいのではないでしょうか。

いずれにいても体の中に膿疱のような感染源を温存しておくとということは危険で異常なことです。

膿疱と耳の下や首の付け根の痛みは直接の関係はないと思いますが、正常にに噛むことが出来ない歯が口の中にあると、咬む度にその歯を避けて咬むようになるために、咬む度に顎の位置を変位させる可能性があります。そうするといわゆる噛み合わせ症候群といわれる症状を引き起こしてしまう可能性があります。

左首の付け根や耳下、頭の右側や全体が痛むというのは、咬み合わせ症候群の典型的な症状です。これは噛み合わせの異常、とくに顎の位置の異常が原因で起こります。

とりあえず膿疱のある歯を抜歯して様子を見ていただくことから始めてみてください。それで咬み合わせが正常に戻っていけば、筋肉の痛みなどは解消していくでしょう。

筋肉
噛み合わせ
症状
症候群

評価・お礼

かりゆしさん

2015/09/23 11:25

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

やはり、膿疱があると体にはよくないですよね。

かかりつけの先生には、抜歯すると一番奥の歯なので入れ歯になり、
入れ歯だと、今より噛めなくなるし、
このまま、お手入れを頑張れば一生抜歯しなくても済むと言われていますが
この2年の間にも何度も疼き、しっかり噛めないので、もう限界かなと
感じていましたので、思いきって抜歯することにします。

安部井先生、本当にありがとうございました!

安部井 寿彦

2015/09/24 16:42

かりゆし さん

思い切って抜歯をすることにされたそうですが、良かったですね。

歯根膿疱はご存知のように歯の先に膿の袋ができる病気ですが、その袋のお蔭で歯の中から出てきた細菌が全身に広がらないようしています。しかし体調がうんと衰えたりしたときに暴れだして半分が大きく腫れたりすることがあります。

抜歯をすればそのような心配はいっさいなくなります。

このような歯の場合には歯の中を綺麗に清掃して細菌を除去する治療法(歯内療法または根管治療)が施されるのが普通ですが、一番奥の歯の場合には治療が非常に困難です。そのため成功率もあまり高くはありません。

確かに抜歯をすると入れ歯になり、入れ歯だと今より良く噛めなくなるなるとのことですが、現状でもこの歯ではよく噛めていなかったのではないですか。

そのため抜歯をしても急に噛めなくなったという自覚はあまり強くないのではないかと思います。むしろ病気の歯をかばいながら顎を歪めて食事をされている状態の方が問題です。

そのような状態は私が専門に治療をしている咬み合わせ症候群というやっかいな症状を引き起こす原因になりかねないからです。

回答専門家

安部井 寿彦
安部井 寿彦
(東京都 / 歯科医師)
東京咬み合わせ治療研究所 所長
03-3317-3665
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

咬み合わせの異常の診断と治療を40年。顎機能改善が専門。

咬み合わせの異常で起こる全身の不快症状と顎関節症などを専門に長年治療してきました。40年前に米国の専門医が開発した治療法を継承して画期的な結果を得ています。その後、その成果をもとに東京咬み合わせ治療研究所を設立して現在にいたります。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

回答お願いします! あゆなさん  2015-05-30 17:46 回答1件
前歯が臭います スキッパーさん  2014-10-20 15:57 回答1件
左下奥7番を抜くか?抜いた後の対応方法は? makanaさん  2015-05-28 22:07 回答2件
反対咬合で奥歯を抜歯予定。インプラントは最善策? いぶりがっこさん  2015-12-16 21:16 回答1件
口腔癌について 志田友美さん  2014-09-28 14:35 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

専門医によるインプラント治療カウンセリング

あなたに最適なインプラント治療のプランを専門医がご提案!

飯田  裕

つくばオーラルケアクリニック

飯田  裕

(歯科医師/医学博士)

対面相談

インプラント治療 無料対面相談

インプラント治療についてのお悩み・ご質問などすべてお答えします。

宮本 庸一

宮本歯科

宮本 庸一

(歯科医師)

メール相談

インプラント治療 無料メール相談

インプラント治療についてのお悩み・ご質問などメールにてお答えします。

宮本 庸一

宮本歯科

宮本 庸一

(歯科医師)

メール相談 メール相談
吉本 彰夫
(歯科医師)