海外在住でネットショップを開くにあたり質問です - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外在住でネットショップを開くにあたり質問です

法人・ビジネス 独立開業 2015/04/26 05:11

私は今フランス在住で、フランスのオーガニックの化粧品やサプリメントを中心として、日本に向けたネットショップを開きたいと思っています。しかし化粧品ですので薬事法に触れることがわかったので、個人に向けた一商品につき24個以内の販売であれば開けそうだとわかりました。個人輸入代理のようですが、ただ商品自体は卸値で買い、利益を上乗せして売ります。その場合個人輸入代理とは違うものになるのだと思います。果たしてショップサイトに「通信販売・通販ショップ」という文字を載せることは可能でしょうか?
また、この場合、あまり宣伝をしてはいけない、効能を謳ってはいけないと聞いたのですが、宣伝というのはどの程度のものを指すのでしょうか。例えば自分や友人のブログで紹介してもらうことも宣伝になってしまうのでしょうか?
効能についても、オーガニックなので全成分を翻訳してサイトに載せておきたいのですが、これもやはり効能を謳うことになるでしょうか?オリジナルの商品に書いてある宣伝文句、成分を翻訳するだけでも、化粧品販売製許可のない私がやってはいけないのでしょうか?
見たところフランスで日本人が開いている同じような販売方法のサイトでは「痩せる」とか「しっとりする」などの表現、またサイトに「通販」と明記してあるところもあるようなのです。
質問ばかり申し訳ありません、よろしくお願い致します。

ホリカワさん ( 東京都 / 男性 / 29歳 )

回答:1件

小松 和弘 専門家

小松 和弘
経営コンサルタント

- good

薬事法の規制に注意しましょう

2015/05/12 21:59 詳細リンク
(5.0)

ホリカワさん こんにちは。

フランスの化粧品やサプリメントの日本向けネットショップに関する質問ですね。
ホリカワさんがフランスのネットショップとして、日本の一般消費者に商品を直接販売されるという前提でお答えいたします。

ホリカワさんは、現在フランスにお住まいとのことですので、輸出が規制されている品目等がないか、まずフランスの法律をご確認されたほうがよいでしょう。
詳細はフランス国内の関係機関にご相談されることをお勧めいたします。
ジェトロ・パリ事務所 http://www.jetro.go.jp/jetro/overseas/fr_paris.html

フランスから直接日本の消費者向けにインターネットで通信販売を行うこと自体は、薬事法上日本での特段の許可・届出等の必要はなく、ショップサイト上の「通信販売・通販ショップ」という文字の掲載や宣伝文句、表現等にも規制はありませんが、通信販売を行う販売業者は、特定商取引法の規制を受けますので、同法に基づく表示をする必要があります。

一方、日本では化粧品等の輸入業者は薬事法の規制を受けますが、一般消費者による個人輸入(ホリカワさんのビジネスはこれに該当します)など販売を目的としない個人使用(個人輸入)の場合は許可を受けなくても輸入できる場合があります。

個人輸入できる化粧品は概ね「標準サイズで1品目24個以内」とされていますので、輸入時には数量規制があること等をネット販売時に注意喚起する必要があるでしょう。
また、日本の消費者にとっては個人輸入となりますので、日本で輸入が禁止されているものや、輸入が規制されているものを販売しないように注意する必要があります。

<参考>

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/tp0401-1.html

消費者庁HP
http://www.no-trouble.go.jp/advice/P0404003.html

さらに注意点として、「オーガニック」を商品に謳う場合、厳しい認証が要求される場合があります。関連機関に一度ご確認されることもお勧めいたします。

日本オーガニックコスメ協会
http://joca.jp/

ホリカワさんの今後のご発展をお祈り申し上げます。

個人輸入
ネット販売
ネットショップ
オーガニック
サプリメント

評価・お礼

ホリカワさん

2015/07/20 22:51

参考になるリンクなど張って頂いて、不安が解消されました。
丁寧な回答をスピーディーにいただけたので、大変助かりました。
御相談してみて良かったです。

小松 和弘

2015/07/21 14:18

ご評価ありがとうございます。
また何かご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。

回答専門家

小松 和弘
小松 和弘
(東京都 / 経営コンサルタント)
ホットネット株式会社 代表取締役
03-6685-6749
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

中小企業のITで困ったを解決します!

ITまわりで、中小企業の困ったは様々です。どこに連絡すれば良いのか判らず、色々な窓口に電話をかけても解決できない事が多くあります。そんな「困った」の解決窓口の一本化と、中小企業の健全なIT化を推進しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

コスメなどの輸入、ウェブ販売 Peewee4さん  2015-11-28 15:23 回答1件
日韓の輸出入 tomopicaさん  2015-01-22 22:07 回答1件
開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
化粧品の輸入販売(個人事業、オンライン)/輸入代行 Centifoliaさん  2015-03-25 18:25 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)