海外在住者との会社設立、仕組みと手続きについて - 会社設立 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外在住者との会社設立、仕組みと手続きについて

法人・ビジネス 会社設立 2012/09/20 06:59

イタリア人の夫を持つ日本人です。私自身は会社設立について初心者で、更に特殊なケースなので質問させて頂きます。

現在、主人がイタリアで友人(イタリア人)と50%50%シェアの共同所有で会社を経営しています。(SNC、おそらく合資会社か合同会社と呼ばれるものです。)
その会社を経営しつつ、年内に私と主人は日本に移住するため、日本に支社(株式会社)を開業したいと思っています。
そこで、日本の会社もその友人と共同所有の会社としたいのですが、開業手続きの際に、イタリア在住の友人の署名など何か記入しなければならない事項は出てきますでしょうか。
つまり、株式会社発起人の2名が、1人が日本在住、1人が外国在住の場合の手続きがどういった物になるか教えて頂けると助かります。

また、2人のうちビジネスの発案(発起人)は夫で、日本の会社の実務(取締役及び役員)は夫と私です。この場合、友人の名前はどこに出てくることになるのでしょうか。株式の共同所有者は発起人になりますか?
おそらく株式保有を50%50%にすればよいと思うのですが、自分たちに当てはまる場合の株式と会社の仕組みについて、クリアに理解できていません。
ご教授お願い致します。

akitakomachiさん ( 千葉県 / 女性 / 32歳 )

回答:1件

荒谷 純平

荒谷 純平
行政書士

- good

akitakomachi 様 外国人のご主人とその友人の会社が日本に支店

2012/09/20 18:26 詳細リンク

あらたに行政書士(荒谷純平)外国の既法人が日本に支店を設立する際には発起人は必要ありません日本に住民登録してる人が営業所長として設立すればよいということになりますその際本国の定款に日本での事業目的 株式保有割合などが記載されていることが必要となります。お話しでは外国の会社ごと日本に引きこしてこられるようにもおもわれるのでそうなると複雑になりますので電話ください。03-3882-2745です

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

友人に事業資金を出資する時の相談 ビックドリームさん  2013-06-20 14:54 回答1件
創業陣の利益確保 neotraxさん  2007-06-08 10:54 回答1件
株式会社設立 けんせいのパパさん  2009-07-04 17:07 回答1件
2年ほど前に設立した株式会社についての質問です。 関西発さん  2007-12-12 20:58 回答1件
解散した会社の財産処分、継承について jasmingさん  2015-01-26 00:51 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)