どのような保険に加入したらよいでしょうか - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どのような保険に加入したらよいでしょうか

マネー 保険設計・保険見直し 2012/02/07 23:22

保険に入るべきか検討中です。

主人は個人事業主(40歳)、妻(専従者45歳)、子供(6歳)
の三人家族です。

1年半前に自宅を購入し35年固定ローンを組んだ際、3大疾病特約付の団信に
入りました。

当時、貯金が2100万ほどあり投資信託の分配金でローンを払っています。
住宅を購入する際、FPさんに相談したのですが、
2100万すべてを住宅に使ってしまうとローンを払い終わった後貯金は何も残らないので貯金は残し、
分配金でローンを払ったほうがいいでしょうと言われ、ローンを組みました。
何かあったときは貯金でまかなえるので、医療保険や生命保険に入る必要はないでしょうと言われました。

しかし、現在投信の運用成績が悪く、1800万に貯金が減っています。
貯金がこの先ゼロになるとは言いませんが、減っていく可能性があれば、
もしもの時の為に、何かしらの保険に入っておいた方がいいのでしょうか。

現在、妻・医療保険(終身タイプ)のみに入っています。


どうしたらいいのかアドバイスをお願いします。

kmamaさん ( 静岡県 / 女性 / 45歳 )

回答:2件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

2 good

保険、運用、住宅ローンのアドバイスです

2012/02/08 18:42 詳細リンク
(5.0)

kmama様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人です。

保険に入るべきか、については、まず、具体的な数字で家計の全体像を伺い、どんな点に不安を感じているかなど、お考えを伺わないと、アドバイスが難しいのですが、

3大疾病特約付の団信で、ある程度までカバーされているとするなら、死亡保険、医療保険については、加入の必要はないか、それほど大きな保障を付けなくてもよい可能性はあります。

但し、ローンを払い終えた後は、団信はなくなってしまいますし、ローン残高が減少すれば、それだけ保障も薄くなりますので、そうなった後も適切な保障を得たい場合は、別途で考える必要があるかもしれません。

それと、投資信託の分配金でローンを払っているとのことですが、リスク等、きちんと理解できていますか?

2100万は、貯金ではなく、投資ですよね。

お書き頂いた枠組みだと、税引後の運用利回りが、住宅ローン金利を上回らなければ、意味のない話です。

毎月分配型ファンドの分配金というのは、錯覚しやすいのですが、必ずしも、利益の上積み部分から、払い出されるわけではなく、運用が悪化している時は、単なる元本の払い戻しになります。

元本の払い戻しで、住宅ローンの返済をするのであれば、その資金は、初めから、頭金充当か、繰上げ返済でよかったという理屈になります。

ですので、もし、お金を借りながら、金融資産で運用するのであれば、きちんとリスクの管理をしながら、ローン金利を上回る運用を目指していかなければなりません。

もしそれが難しいと思われる場合は、一部、繰上げ返済に回すという発想が出てくるかもしれません。

これは、要相談です。

もしもその場合は、合わせて保険の見直しが必要になりそうです。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

相談
ファイナンシャルプランナー
運用
保険
見直し

評価・お礼

kmamaさん

2012/02/24 21:49

お返事ありがとうございます。

投資信託の分配金でローンを払うということは、大変なリスクがあるとゆうことが分かりました。
税引き後の運用利回りは住宅ローンの金利を上回ってはいません。
誰もこのことを教えてはくれませんでした。
とりあえずは、住宅ローンの支払い方法を考え直して見ます。

そのあとに、保険の見直しをしたいと思います。

ありがとうございました。

森本 直人

2012/02/25 12:58

kmama様、コメントありがとうございます。

リスクや仕組みについて、きちんと理解しないまま、2100万ものお金を投資してしまったのは、今後の反省点ですね。

実は、毎月分配型投信の分配金の出しすぎ問題については、錯覚している人があまりに多いため、最近になり、法規制も検討されています。

保険、運用、住宅ローンをトータル的に見直されることをおすすめします。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 美晴

渡辺 美晴
保険アドバイザー

- good

保険の機能はたくさんあります

2012/02/08 10:09 詳細リンク

こんにちは
保険アドバイザーの渡辺です。

生命保険がいらないというのは、
億単位の資産家や数千万の年収のある方にはお話しすることもあります。
ただ、こうした方には保障としては不要でも、相続、争族など、将来具現化
する可能性のある事象を想定して提案することもあります。

もしかすると生命保険を活用したほうが良いケースもあるかもしれませんが
ご質問の内容だけでは、残念ながらわかりかねます。

個人事業ということですが、場合によっては法人化したほうが
メリットがあるかもしれません。(税理士さんなどと相談済みかもしれませんが)

今すぐのアドバイスとしては、
保険やマネー云々よりもう少し視野を広げて事業プランのチェックと
それにあわせたライフプランの確認をされてみてはいかがでしょうか。
その目的に合わせて、様々な施策が可能になってくると思います。


ちょっと質問とずれてしまいましたが、詳細な情報などあればもう少し
具体的なアドバイスができるかもしれません。

簡単で恐縮ですが参考になれば幸いです。
オールアバウトのご質問者向けには無料で相談受けてます。
(もちろん匿名で全然かまいません)

ワークソリューション代表 渡辺
当社サイト http://www.work-sol.com

保険アドバイザー
相続
生命保険
個人事業

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて hikomamaさん  2014-04-20 00:16 回答2件
二人目の学資保険&生命保険見直しについて はるかママさん  2011-11-21 00:04 回答5件
退職金が少ない場合の老後資金 317kaeruさん  2008-10-08 14:40 回答8件
家計と保険の診断お願いします モモスケさん  2008-07-10 01:27 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)