資格を持たない法人設立の相談業務 - 独立開業 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:独立開業

資格を持たない法人設立の相談業務

法人・ビジネス 独立開業 2010/12/09 01:02

友人がNPO法人を設立する際に、あるNPO法人に相談に乗ってもらったそうです。そこでは、業務の中でNPO法人・一般社団法人・一般財団法人などの設立・運営サポートを行っているとのことです。具体的には申請書類の作成のサポートや毎年の提出書類の作成代行業務(有料)と聞きました。このような事は行政書士の資格を持たない人が行っても良いのでしょうか?少し不思議に思っています。

碧さん ( 兵庫県 / 女性 / 80歳 )

回答:2件

資格を持たない者が行う法人設立の相談業務につきまして

2010/12/09 03:39 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。碧さま。

行政書士の松本です。

気づいた点につきまして、
書かせていただきたいと思います。

NPO法人を設立する際に、
すでに、設立したNPO法人に対して、
どのような手続きで設立したのかを尋ねることは、
自然な行動であるような気がしています。

ただ、今回、ご友人が相談されたNPO法人は、
法人の設立から運営までのサポートについて、
業として行っているとの事ですので、
いささか、趣が違っているように感じました。

私が所属している、
「大阪府宅地建物取引業協会」では、
宅建業免許の更新手続きについて、
申請代行事務を行ってきた経緯がありますが、
行政書士法に抵触するという観点から、
すでに行わないことになっています。

そのような観点から言えることは、
所轄庁である都道府県知事に提出する書類の作成代行を、
業として行う場合につきましては、
あなたのご指摘の通り、
行政書士法に抵触することになると考えます。

少しでも、あなたのお役に立てていれば、幸いです。


行政書士 松本 仁孝

代行
設立
法人
申請
手続き

評価・お礼

碧さん

2010/12/09 13:24

ありがとうございました。すっきりしました。やはり問題なのであれば友人にそこでこれ以上サポートを受けることを止めるように伝えます。とても分かりやすい回答を頂き、ご相談して良かったと感じています。感謝いたします。

松本 仁孝

2010/12/09 17:25

評価くださいまして、ありがとうございます。

「相談して良かった。」と、
感じていただけて、よかった。

本当にありがとうございます。

回答専門家

松本 仁孝
松本 仁孝
(大阪府 / 行政書士)
さくらシティオフィス / 行政書士 松本仁孝事務所 代表者

離婚 相続手続き 事業承継等 プランニングやご相談を承ります。

離婚、相続手続き、家計の見直し、不動産についての相談。また、知的資産経営や事業承継についての経営相談をお受けしていて。気づかされるのは、綿密なプランを作成することの重要性です。行動される前段階でのあなたに役立つプランづくりを応援しています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
池山 敦

池山 敦
行政書士

1 good

もしかすると、問題かもしれませんね

2010/12/09 10:11 詳細リンク
(4.0)

こんにちは、碧さん。
ご質問について、少しお話させていただきます。

行政書士の業務は行政書士法という法律によって決められており、
その1条の2の中に、意訳すると、
「官公庁への申請書類をお金を頂いて作成する」と定められています。
また、同じ行政書士法の19条で、これまた意訳ですが、
「行政書士でないものは、(官公庁向けの書類作成)の業務を行ってはならない」
と規定されています。

ですから、行政書士でないものや法人が、「業として」つまり、
反復継続して、しかもお金をもらって、
官公庁への書類作成を行うと、少々問題がありますね。

ただ、そのNPOさんに行政書士さんがいる、
または行政書士さんを雇っている、
という可能性もあります。
その場合には問題は回避されると思います。

お役に立てましたら、幸いです。
失礼いたします。

行政書士
NPO
法人
書類作成
申請

評価・お礼

碧さん

2010/12/09 13:36

そうですね、確かに行政書士の資格をお持ちの方が居られるのかもしれません。ただ、そうであればハッキリとそう説明を受けるのではないかと感じています。もしかしたら、そのような意識もなく業務を行っているのかとも思われます。どちらにしろ、一度直接聞いてみるのが良いですねありがとうございました。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

個人事業の開設方法につきまして 太陽光さん  2010-02-15 10:30 回答3件
教えてください。 くーさんさん  2008-10-08 09:05 回答1件
開業について cuireさん  2016-05-30 03:33 回答1件
友人と起業を考えています haru-bo-さん  2016-04-06 00:51 回答1件
業務委託契約書における賠償項目について m_mさん  2011-09-16 19:27 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

独立、起業、法人成り アドバイス

これから独立、起業、法人成り、副業などを検討している方へのアドバイス

谷 理恵子

谷 理恵子

(心理カウンセラー、起業コンサルタント)

メール相談

創業資金を借入するための起業計画メール相談(2往復)

元銀行員で、豊富な創業資金審査経験を持つコンサルタントが、起業計画書を事前に点検!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

【メール無料相談】 起業家のための生き残り財務戦略&資金調達

起業時の財務面、資金調達について、事業計画から税務面まで含めて、まとめてご相談に乗ります!

森 滋昭

森公認会計士事務所

森 滋昭

(公認会計士・税理士)

メール相談 創業資金を借入するための起業計画メール相談(1か月)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)